M・俊輔ジュビロへ!「最後はサッカーだけ」静岡ファン大感激!

マリノス・俊輔ジュビロへ!「お金じゃない…」待ってるよ浜松市民!

J1横浜Mの元日本代表MF中村俊輔(38)のJ1磐田移籍が大筋合意!

年俸は8千万円でジュビロ磐田へ

来年からは静岡県西部地区でプレー!


中村俊輔は横浜マリノスから年俸1億2千万円の提示を受けていると言われている。

それを蹴ってのジュビロ移籍である。

「お金じゃない。最後はサッカーだけに向き合い、燃え尽きたい」

俊輔の「最後はサッカーだけを考えたい」との思いが強い。

あと2年、40歳まで全力プレーをするために、

名波浩監督(44)が率いる磐田を選んだ。


私は静岡県西部在住である。

もちろん、ジュビロのファン!

大歓迎である。


今から、待ち遠しい。

マリノス中村俊輔、ジュビロ磐田移籍に大筋合意「お金じゃない…」 年俸1億2千万円蹴って8千万円の磐田へ

J1横浜Mの元日本代表MF中村俊輔(38)のJ1磐田移籍について、両クラブが大筋合意したことが7日、関係者の話で分かった。資本提携する英シティー・フットボール・グループ(CFG)の影響が強い横浜Mの強化方針に対する不信感が強く、移籍を視野に交渉を続けていた。40歳を現役生活の区切りとしており、磐田での引退も見据えて2年契約を結ぶとみられる。(サンケイスポーツ)

中村は横浜Mから年俸1億2000万円の提示を受けていた。磐田では8000万円に下がるとみられるが、移籍を決断。「お金じゃない。最後はサッカーだけに向き合い、燃え尽きたい」と、日本代表でともにプレーした名波浩監督(44)が率いる磐田を選んだ。

■中村 俊輔(なかむら・しゅんすけ)

1978(昭和53)年6月24日生まれ、38歳。神奈川県出身。桐光学園高から97年に横浜M入団。2002年にレッジーナ(当時セリエA)に移籍し、05年からセルティック(スコットランド)。エスパニョール(スペイン)を経て10年に横浜M復帰。J1昨季19試合4得点。同通算338試合68得点。日本代表ではW杯に2度出場するなど通算98試合24得点。1メートル78、70キロ。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする