澤穂希第1子女児を出産に感動!母親譲りの育児スタート!

言葉にならないほどの感動」と喜ぶ。澤穂希第1子女児を出産に感動!

10日、元サッカー女子日本代表の澤穂希さんが9日に第1子となる女児を出産したことがわかった。

所属事務所が発表したものだが、

本人直筆のメッセージが添えられていた。

メッセージでは、9日に第1子となる女の子を出産したこと。

母子共に健康で元気であることが記されている。

「言葉にならないほどの感動」と喜びを表している。


さて、「穂希ママ」の子育て開始である。

ここで、澤さんお母さんがどう育てたか見てみましょう。

きっと、「穂希ママ」もこうなるのでは?


澤穂希と言えば屈強な男よりも

強い心をもってサッカーワールドカップを戦い抜きMVPに輝いたほどの人であることはほとんどの人が知っている。

<旦那様>

でも、子供のころは、いじめられたり女子のため、試合に出れなかったりしていたことはあまり知られていない。
ここで、彼女を救ったのは「穂希母さん」である。


サッカーでは「女なんてサッカーやるな」と男の子に言われても、

そんな時もお母さんは、「将来『澤穂希』という女の子は、サッカーを続け、こんなふうになりました』と、その男の子に胸を張れるようになりなさい。
小学校で女の子にいじめられても、親に内緒でいると、学校から知らされる。

「あなたの好きなことをやりなさい、悪いことは何もしていない」と笑顔で何でもやることをすすめられたという。
また、両親の離婚となっても、

母親は、「チャンスの波に乗りなさい」という言葉を送り続けてくれたと言う。

どんな時にもチャンスは必ず誰にでも訪れ、その時乗るかどうかで人生が決まる。

決して順調でないこれまでの人生を、

母親から受けた愛情を我が子に注ぐのだろう。

そんなお子さんに育つのか楽しみである。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする