渋谷駅前ビル巡り韓国料理研究家脱税で起訴、どんな人!

渋谷、韓国料理研究家脱税で韓国人起訴!店あるの?

16日、東京・渋谷駅前のビルを巡り、所得税を脱税したとして、

韓国人の金徳子被告(72)と、夫の会社役員鄭孝夫被告(74)を

在宅起訴した。

どんな韓国人だろうか?

金容疑者は韓国料理店を経営する傍ら、06年に「タモリ倶楽部」や「とくダネ!」に出演するなど、メディア業界では知られた存在だった。

山口県出身の在日2世で、結婚を機に上京し、姑の朝鮮宮廷料理家から料理を習ったという。

79年に東京・渋谷区道玄坂に韓国料理店「家庭料理ナルゲ」を出店すると、韓国料理本を出版したり、料理教室を開いたりするなど活動の幅を拡大していった。


今回の脱税の場所となったところは、親族の持つ物件らしい。

管理していたということらしい。

土地で不正に儲けようとしたのだろうと関係者は見ている。

本当に韓国人はいい加減にしてほしいよ。

さっさと国に帰ったらと思うよね。

タモリも騙された?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする