バレンタイン 中高生、贈り合い、金額?

バレンタイン、今は相互贈りが多いそうです。


バレンタイン 贈る人は誰ですか?

恋人ですか?

それとも義理チョコ!?

関連記事: 友チョコと、自分チョコ、義理チョコ金額は?

有名チョコレートメーカーの調査では、

近年のバレンタインの贈り方の事情が変わったという。

義理チョコで男性に送るよりも、女子同士の贈りっこが増えているというのだ。

特に中高生のほうが多いという。

お互いに、限りあるおこずかいでの義理チョコより

普段買えない、ちょっといいチョコを贈りっこするという。

チョコレートは年々進化しすごいものが街に出回っている。

金額的に買えない中高生が多いのだ。

そこで、バレンタインである。

お互いに好きな物を贈りあって、

日頃の希望を満たしている。

かわいそうなのは、義理チョコでもあてにしていた男性諸君である!
しかし、贈りっことはいえ、

しっかりと、本命は贈っているので、

もらえる自信のある方は安心してください。


ここでいったい金額はいくら使うのか?

昨年のデータになるが、

女性から女性は、約4000円

女性から男性は、約3000円

となっている。
本命を除けば、

金額でも贈りっこのほうが多くなり、

義理チョコは減っている傾向化だろうか?
皆さんが、楽しく過ごすバレンタインを祈ります。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする