東京花粉飛散いつから、今年の対策はこれだ、マスクと目薬。衣類も注意!

19日、東京都から今年の花粉の飛散情報が発表されました。

それによると、都内の飛散は2月中旬からになると公表しました。

いやな季節が到来しますね。

花粉症の方は特に早めの準備に取り掛かりましょう!

〇まずはなんといっても「マスク」でしょう。

花粉症に有効なマスクを紹介します。

現在、花粉症対策として様々なマスクが販売されています。その数は増える一方で一体どれを選んでいいのか悩んでしまうところです。

花粉症マスクにお勧めをご紹介します。

・超立体マスク

花粉を99.9%除去してくれる超高性能なマスクです。とにかく花粉を吸い込みたくないという方はこちらのマスクはとてもお勧めです。医療用として現場でも使われているので性能の素晴らしさは折り紙つきと言えますが、顔の凹凸にフィットするので、人によっては息苦しさを感じる場合もあるようです。

花粉症マスク販売会社:unicharm
マスク販売会社URL:http://www.unicharm.co.jp/index.html

・フィッテイ お徳用マスク 高性能花粉対応

花粉症のマスクの中には、洗う事で繰り返し使えるものもありますが、もっともよいのは毎日使い捨てなのだそうです。そうなると、一枚の値段が安い方がより経済的と言うわけですが、こちらの商品は楽天市場で60枚入り663円で販売していました。不織布ですが三層構造になっており、花粉の侵入を防ぎます。

花粉症マスク販売会社:玉川衛材
マスク販売会社URL:http://www.tamagawa-eizai.co.jp/

・快適さわやかマスク

一枚あたりの値段が安いのと、隙間が出来て花粉が侵入しやすい鼻の部分にノーズフィッターがあるので、隙間をなくして花粉の侵入を防いでくれます。

花粉症マスク販売会社:株式会社白元
マスク販売会社URL:http://www.hakugen.co.jp/

・快適ガードプロ

こちらの商品は、普段から眼鏡を使用している方や花粉対策として眼鏡を使う方に特にお勧めとなっています。息が鼻の上へと抜けにくく設計されているため、眼鏡の曇りをカットしてくれます。

花粉症マスク販売会社:株式会社白元
マスク販売会社URL:http://www.hakugen.co.jp/

・メイクが落ちにくい三次元マスク

女性の中には、マスクをする事でメイクが落ちたり崩れたりするのが嫌でマスクを敬遠している場合もあると思います。そのような方にお勧めなのがこのマスク。肌に当たる面にプロテクト加工が施されているのでマスクにファンデーションが移るのを防ぎ、さらにマウスバーが口元に空間を作るためリップが剥がれるのも阻止してくれます。

花粉症マスク販売会社:興和新薬
マスク販売会社URL:http://www.kowa-shinyaku.co.jp/

花粉花粉症対策でのマスクは?

不織布は繊維を織らずに作られているので花粉を通しやすいとされていますが、重ねて使う事でそのデメリットを軽減させる事が出来ます。

また、マスクは同じものを長く使うよりも使い捨てする方が花粉吸着を回避できるようです。

それぞれ、自分に合ったマスクを選ぶのがよいでしょう。

〇また市販薬でのおすすめもご紹介。
目のかゆみや充血が花粉症によるものかも、と思ったら、市販されている目薬を使ってみるのもよいでしょう。

最近は花粉症用(アレルギー用)の目薬も数多く売られており、医療用成分を一般市販用にスイッチ(転換)して使えるようにもなっていますので、効果が得られやすいものも多くなっています。

あくまでも市販品です、症状によっては改善は不明です。通院も視野に使いましょう。
会社:ロート製薬 :アルガード
URL:http://jp.rohto.com/
医療用成分トラニラストを配合することで、アレルギーを元から抑えて花粉飛散のピーク時のつらい痒みや充血などの症状を軽減します。また、症状が出てからではなく花粉が飛び始める1~2週間ほど前あたりから使うことで、症状が重くなるのを防いでくれます。

会社:ノバルティスファーマー :ザジデンAL
URL:http://www.zaditen-al.jp/index.html
抗アレルギー成分の「ケトチフェンフマル酸塩」を始めとした、抗ヒスタミン、抗炎症の3つの効果によりアレルギー症状を予防・緩和します。

会社:大正製薬 :アイリスAGガード
URL:http://www.taisho.co.jp/

アレルギーによる目の不快症状を引き起こすヒスタミンの発生を抑え、さらに炎症によって傷付いた目を保護して整えてくれます。また、清涼感のあるさし心地ですので、目薬を使用の際に爽快感を求めている方にもお勧めです。

会社:第一三共ヘルスケア :NEWエージーアイズ
URL:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/index.html

抗アレルギー剤の「クロモグリク酸ナトリウム」が、目のかゆみや充血などの原因物質ヒスタミンの発生を防ぎ、また、抗ヒスタミン剤の「クロルフェニラミンマレイン酸塩」が、すでに起きてしまった症状を緩和します。

会社:興和株式会社 :アイフリーコーワAL
URL:http://www.kowa.co.jp/
医療用成分の「アシタザノラスト水和物」が配合されたアレルギー専用点眼薬です。目のかゆみなどの原因となるヒスタミンの放出を抑えることで症状が出るのを防ぐ効果があるため、花粉が飛散し始めるころから使うと予防の効果も得ることができます。

花粉症の目薬の使用について

花粉症かな?と思ったら病院へ行くのが一番ですが、なかなか時間の都合がつかないという方もいらっしゃいますよね。

そのような時、手軽に買うことのできる市販薬は有り難いものです。

ですが、市販の目薬を使っても症状が治まらない場合は、やはり病院へ行くことをお勧めします。
その他、意外と多い衣類での我が家への侵入

1時間の外出で、衣服につく花粉の数は数万個ともいわれています。

そのまま自宅に帰ったら、部屋の中が花粉だらけ、なんてこともあります。

お部屋の中でもくつろげないのは悲惨ですね。

〇衣類につく花粉を減らす方法

・表面がツルッとした素材の服を選ぶ
表面がツルッとした服は、花粉の付着自体を少なく抑えられます。ただし静電気が発生すると花粉が付着しやすくなるので、ツルッとした素材の中から静電気が発生しにくそうなものを選ぶとベストと言えます。ウールなどの毛の服は花粉症シーズンは避けた方がいいでしょう。

・静電気防止スプレーを活用する
衣服の静電気を防ぐスプレーがありますが、スギ花粉飛散のシーズンにも役立ちます。この時期は乾燥するので、より静電気も発生しやすいです。外出前に衣類にスプレーしておくのも効果が期待できそうです。

・洗濯物はこのシーズンは部屋干しにしましょう。
せっかく洗濯したものを外干しして、花粉をつけてしまってはもったいないですね。部屋干し用の洗剤も出ていますので部屋干しを心がけましょう。

〇服に付いた花粉を落とす方法

・はたく
まずは、しっかりとはたくことが大切です。服によっては生地を傷めないように、遠心力を使ってパタパタはたくのも良いと思います。

・粘着クリーナー
いわゆる「コロコロ」です。衣服についたホコリや花粉を粘着テープで取ってくれます。捨てる時に再飛散しないので、便利です。

〇服に付いた服を飛散させない方法

服に付いた花粉の再飛散を抑える消臭剤というものもあります。服に付いた花粉が残ってしまっても、室内で服から再飛散するのを防いでくれます。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする