『スナヤツメ』の写真はこれだ、生態は動画も入手!

山口達也発見『スナヤツメ』の写真はあるの、生態と動画も調査!

TOKIOの山口達也が、『ザ!鉄腕!DASH!!2時間SP』で東京都で絶滅危惧種(稀少生物)を発見したことがわかった。

2015年9月以来2度目となるヤツメウナギ目ヤツメウナギ科の淡水魚『スナヤツメ』(東京都:絶滅危惧種I類、環境省:絶滅危惧II類)。しかも前回と違ってさらに珍しい姿となる、パッチリ目が開いている状態での発見となった。

早速写真を探してみました

『スナヤツメ』あまり聞いたことのないですね。

ヤツメウナギの仲間ですが?

スナヤツメ(ウィキペディア)
魚類
スナヤツメはヤツメウナギ科の淡水魚である。
学名: Lethenteron reissneri
分類階級: 種
上位分類: Lethenteron

形態
全長20㎝に成長します。

生態
水の澄んだ流れの緩やかな浅い清流に生息し、幼生は泥の中に潜って有機物やけい藻類を食べて成長します。
幼生(アンモシーテス幼生)は目が無く泥の中で暮らします。4年目の秋に変態して成魚になりますが(成魚には目がある)、変態後は消化管が退化してしまい、餌を取らずに春まで過ごします。春から初夏にかけて産卵し、一生を終えます。

ここで動画もゲットしました。

興味のある方はどうぞ!

https://www.youtube.com/watch?v=ACd6r1zlIZc
https://www.youtube.com/watch?v=qpEy957sP0g

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする