米麹甘酒で美容と健康サポート!効果アップの飲み方はこれだ!

米麹甘酒の美容健康効果がすごい!飲む点滴で夏バテ防止も!

甘酒は2つの作り方があります。

一つは、酒かすから作る方法。
これは、大量の砂糖を使い、アルコールがあります。
だから、健康やダイエットには向かないと思います。

二つ目は米麹で作る方法
これは、お米に麹を入れて発酵させて作ります。
自然な甘さと、ノンアルコールです。


栄養素が豊富なのは、酒かすから作られた甘酒ではなく、
米麹から作られた発酵食品の甘酒です。

オススメしたいのが米麹から作られた甘酒です。

日本でも「毎日コップ1杯の甘酒を愛飲している」とテレビで語った女優さんをはじめ、もちもちの白いお肌で知られる女性有名人の多くが甘酒の美容効果に注目しています。

甘酒は栄養価が高く、じつに多くの種類の栄養成分を含む、バランスのよいドリンクなのです。

米麹の甘酒の美容と健康効果!

1、美肌効果
ビタミンB2を中心とするビタミンB郡は、肌の調子を整えることが期待されている栄養素です!
また甘酒に含まれる必須アミノ酸が肌の乾燥を防いでくれたり、米麹に含まれるコウジは美白成分として化粧品に含まれています!

2、栄養補給効果
飲む点滴と呼ばれる甘酒には、私たちの体に必要なブドウ糖・ビタミンB郡・必須アミノ酸・酵素などの栄養素が含まれています。

3、疲労に良い
ブドウ糖・ビタミンB郡は、疲れをたまりにくくするとされています。

4、便秘に良い
甘酒の豊富なオリゴ糖・食物繊維が、体内環境を整えて便通をよくすると言われています。

5、ダイエットサポート効果

甘酒に含まれるブドウ糖によって、満腹感を得ることができます。

6、髪・頭皮を健やかに保つ

甘酒に含まれるビオチンには、頭皮や髪の状態を整える働きが期待できます。


効果アップの飲み方はこれだ!

1、飲む時間を定めて習慣化する

甘酒を飲む時間に決まりはありません。

健康のためにも良いので、朝食や間食の代わりとして、飲むことを習慣化すると良いでしょう。

中でも便秘が気になる方は、朝の食事を甘酒にして栄養補給してみてはいかがでしょうか。

朝の食事を控えめにすることで、消化のエネルギーが排便に使われるので、便秘対策にも良いと言われています。

また、ダイエットサポートとして甘酒を摂り入れたい!という方は、食欲を抑えるために食前に飲むと良いでしょう。


2、1日200ml程度を目安に摂る

1日に飲むのは、カップ1杯程度(約200ml)を目安に摂りましょう。

甘酒は健康に良いとはいえ、飲み過ぎるとカロリーを摂り過ぎてしまいます。

1日にたくさん飲むよりも、1日1杯飲むことを毎日継続するのが望ましいです。

定期的な摂取で健康に過ごしましょう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする