MAKIDAI復帰!事故の状況は、リハビリと後遺症は?

MAKIDAI ZIP!で仕事復帰!

1カ月ぶりに番組復帰を果たし「ただいまです。無事に帰って参りました」と笑顔であいさつした。

事故直後の様子を語った。

事故の「ショックのため」事故の直前と直後の記憶がなかった。

胸の激しい痛みで意識が戻り、気づいたら担架で運ばれていたという。

「熱いもの(血)が頭から流れていて、胸が苦しくて熱くてつらい状況。

担架に乗せられ、天井がゆがんだ状態で(運ばれながら)景色が何となく変わっていく感じだった」と赤裸々に語った。


その後、函館の病院に搬送され入院生活となった。

当日に体がどれだけ動かせるかチェックし、翌日には補助を受けながらもベットに座れるまで至ったという。

検査の結果、「肺に血がたまっていたので、それを抜いて、それ以降は早く体を動かした方がいいとのことだった」

リハビリを、補助器を使いながらも4日後には立ち上がり、歩行も可能に。

両親の見舞いや、EXILEのリーダー、HIRO(47)が歩くMAKIDAIの姿をみて「安心した」と喜んでくれたことが「復活の励みになった」とも。

周囲の激励を支えに、都内の病院に転院後は8キロの鉄アレイを持ってのスクワットや上半身のストレッチなどリハビリを重ね、今月20日に退院。

スピード回復へとつなげた。

今のところ、後遺症の心配ななさそうですね。

すごい努力ですね!

普通なら痛くてこれだけのリハビリはできませんね。
予定より早く復帰できたのは、

こんな努力のたまものですね。

これからも無理せずにリハビリ頑張ってください。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする