福井商チアダン、広瀬すずが5連覇へエール!顧問と練習は動画も。

福井商チア部へ実録映画の広瀬すずが5連覇へエール、顧問と練習は動画も。

広瀬すず、福井商業高校チアリーダー部「JETS」をサプライズ訪問した。

映画のモデルとなった同校をサプライズで訪問したのだ。

広瀬すず主演映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」

(河合勇人監督、3月11日公開)の試写会に登場した。

4連覇!福井商業高校JETS 2016全米チアダンス選手権「NDA National Championship 2016」
https://youtu.be/IVi6DY6i_SM

3月上旬に行われる全米選手権で5連覇を狙う現役のチアリーダー部「JETS」

広瀬すずは“千機ジェット”を手渡し、「自信を持って頑張ってきてください!!」とエールを送った。

主演のすずが、部長役の中条あやみ、顧問教師役の天海祐希とサプライズ登場すると、「キャー!!」「やばい!!」と館内は騒然となった。

福井商業高校チアリーダー部「JETS」は現在全米選手権で4連覇中、

この強さの秘密は何なのだろうか?

チアリーダー部を立ち上げた人が、

顧問の五十嵐裕子先生だ。

この五十嵐裕子先生の思いが全米制覇を成し遂げたのだ。

一体どんな経過だったのでしょう?

五十嵐裕子先生が福井商業高校に赴任した時は、

まだチアリーダー部はなかった。

五十嵐先生は、福井商業高校のバトン部の顧問になったのです。

ここで五十嵐先生がチアダンスに興味を持ったのはなぜでしょう?

2004年3月、ズームイン朝で、神奈川県厚木高校の全米チアダンス選手権の優勝の模様を見たのがきっかけでした。

と話しています。その思いが強かったのですね!

周りの反対を押して、バトン部からチアリーダー部に変更を提案して発部します。

五十嵐先生はチアの経験者ではありません。

普通の体育の先生だったのです。


2006年4月、福井商業高校のバトン部は、チアリーダー部へと生まれ変わったのです。

やっとスタートラインに立ちました。

ここから、先生と生徒たちの格闘と快進撃が始まりました。

しかし、五十嵐先生は、チアダンスの素人です。

神奈川県厚木高校のチアリーダー部を指導した、プロインストラクターの前田千代さんがコーチを務めていました。

コーチが指導してくれるのは、月1回程度だそうです。

あとは、月1回程度の練習をビデオに撮影して、何度も何度も繰り返し見て、練習。練習。練習!

それプラス、出された課題を何度も何度も、次回のコーチが来るまでに練習。練習。練習。練習!

プロの厳しい練習に耐えた結果だったのですね。

それにしても、3年でやり遂げるとはすごい努力ですね。

普通なら、値を上げてもおかしくないですよ。

5連覇を目指して頑張ってください。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする