雅MIYAVI本名が気になる、嫁と子供はいるの?ギターに注目!

雅MIYAVI“サムライギタリスト”はどんな人?結婚は家族も気になる!

元SMAPの木村拓哉が解散後の初主演する映画「無限の住人」

主題歌はサムライギタリスト”MIYAVIが担当することになった。

タイトルは「Live to Die Another Day〜存在証明〜」。

“サムライギタリスト”と呼ばれるMIYAVIが邦画主題歌を書き下ろすのは初めて。

何かと話題の「雅MIYAVI」さんですが、

今日はその素顔と、家族を追ってみましょう。

雅MIYAVIさんですが、

世界で活躍中の、”サムライギタリスト”雅MIYAVIと呼ばれていますね。

エレクトリックギターをピックではなく指で弾く独自のスラップ奏法で世界中から注目を集めている、今話題のギタリストです。

全身タトゥーだらけだそうで、ナゾに包まれた感じがします。

独自のスラップ奏法で

このスタイルはベースのスラップ奏法や三味線に影響を受けているそうです。

目の離せないギタリストの一人ですね。

プロフィール

雅MIYAVI

生年月日:1981年9月14日(33歳)

身長:181cm

血液型:AB型

出身地:大阪

職業:ミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト、作詞家、作曲家、歌手、実業家


本名は、石原 貴雅(いしはら たかまさ)というようです。

「MIYAVI」は本名からきているのでしょうか?

MIYAVIさんの母親は日本人、父親は元在日韓国人二世(帰化済み)だそうです。

実は雅MIYAVIさん結婚しています。

お子さんも2人おります。

31歳で2児のパパですね。

2009年にmelodyさんという元歌手の方と結婚されています。

ドラマ「ドラゴン桜」の主題歌「realize」を歌っていた方だそうです。

お2人お子さんの名前ですが、

長女が『愛理(ラヴリ)』ちゃんで、今年6歳。

次女が『希理(ジュエリ)』ちゃんで、今年5歳になるそうです。

特徴的な名前ですね!
これからの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする