富山地鉄で、元電鉄車両運行!鉄キチ必見!観光P、動画も!

富山地鉄でアルプス、ダブルデッカー運行!鉄キチ必見!観光ポイントも!動画も!

富山地鉄で、元電鉄車両の第2の人生運行!

動画はこちら
乗ってみた!富山地鉄のダブルデッカーエキスプレス:https://youtu.be/5h1ePen_SBM

富山地鉄のアルプスエキスプレスに乗ってきた。:https://youtu.be/dnUw5l2hANE

元京阪、西部系の電車が楽しめると話題になっている。

鉄道ファン必見で車窓からの観光ポイントも楽しめる。

さて、元電鉄の車両を見てみよう。

旧京阪3000系「ダブルデッカーエキスプレス」へ

富山地鉄と京阪の線路幅が異なるため、台車の交換などの整備が施され、形式は10030形に変更。

北陸新幹線の金沢延伸で運命が変わった。

増えるであろう観光客に対応するため、富山地鉄は観光列車の運行を決定した。

8編成のうち1本を京阪色に戻し、京阪3000系ラストランの編成に組み込まれていたダブルデッカー車1両を新たに購入。

3両編成の「ダブルデッカーエキスプレス」として25年8月にデビューした。

元西武系特急用車両「アルプスエキスプレス」

23年に運行を開始した西武からの特急用車両による「アルプスエキスプレス」とともに富山地鉄のシンボル的存在に。

このように富山地鉄は、新幹線の金沢延伸で観光客増に対応。

この観光列車が当たっている。

鉄道ファン必見!元電鉄系に乗れるとして、

鉄道ファンから注目を集めだしたのだ。

旧京阪3000系に乗れる、富山地鉄、絶景ポイントも!

北陸新幹線は周辺の観光地が多く人気が続いている。

その一翼を狙おうとしている。

その沿線観光スポットをご紹介!

ホタルイカ観光

蜃気楼ロード

黒部渓谷

大岩山日石寺

称名滝

立山黒部アルペンルート

詳しくはこちら

アルプスエキスプレス: http://www.chitetsu.co.jp/?page_id=3838

ダブルデッカーエキスプレス:http://www.chitetsu.co.jp/?page_id=12670

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする