河津桜まつり見ごろはいつ!見取り図は?渋滞外す到着時間は?

河津桜まつりがスタートした。5分咲である!

春告花でおなじみの、河津桜。

「第27回河津桜まつり」10日スタートした。

ここまでの状況はどうだろうか?


気候が寒く冷え込んだ状態が続いています。

開花は5分咲ですが、少しずつ開いてきています。

見ごろは、今月中旬とのこと!⇒見頃ですよ!!

お出かけ予定の人はチェックですよ!!

さて、気になるのが渋滞ですね!

河津川沿いにかなり大きな駐車場がありますがかな混雑が予想されます。

午前8時30分会場ですが、かなり前から並んでいます。

すんなり車を止めたければ、早朝の駐車場到着をお勧めします。

長時間の駐車にはなりますが、ゆっくりできて、

お昼を食べて帰路に就くが通の河津桜祭り見物です!


会場の見取り図等会場でもはいふしていますが、

はネットで事前に入手するほうをお勧めします。


楽しい河津桜まつりを堪能してください。

もうすぐ春ですよ!!
河津桜まつりHPhttps://www.kawazu-onsen.com/sakura/access.html

五分咲き、華やかスタート 河津桜まつり
(2017/2/10 12:28)<静岡新聞ニュース?
早春の訪れを告げる「第27回河津桜午前まつり」(同実行委主催)が10日、河津町で開幕した。今年は暖冬の影響で例年より開花が10日ほど早く、主会場の河津川沿いも既に五分咲き。両岸が濃いピンク色に染まり、華やかなスタートになった。
町や町観光協会などでつくる実行委によると、2002年以来の早い開花という。まつり本部の河津桜観光交流館で開幕式を行い、相馬宏行町長は「早春の河津、伊豆を多くの人に堪能してほしい」と呼び掛けた。
町内には約8000本の河津桜があり、中心部を流れる河津川沿いは約4キロにわたって計800本の桜並木が続く。好天に恵まれ、初日から多くの観光客が県内外から詰め掛けた。今月中旬には見頃を迎える見通し。
3月10日までの期間中、地場産品の販売や新企画の御朱印ウオークなど多彩な催しを繰り広げる。500円だった駐車料金は今年から、運営費に充てるため、700円に値上げした。実行委は90万~100万人の人出を見込んでいる。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする