藤山直美さんが乳がん!ステージと治療法は?病院や主治医も気になる?

女優の藤山直美さんが乳がんで主演舞台中止を発表!

東宝は17日、女優の藤山直美さんが初期の乳がんと診断されたと発表した。

3、4月に名古屋と大阪で予定していた主演舞台「おもろい女」の上演は中止するとしている。


藤山直美さんが初期の乳がんととの診断だが、

まず、ステージと治療法が気になりますね。

関係者によると、直美に乳がんが見つかったのは10年間続けてきた1月の乳がん検診で部位は右側乳房。

「初期」の診断を受けており、現在通院で検査を続けている。

そのため治療方針はまだ決まっていない。


初期の乳がんということですが、ステージ0からステージⅣまであります。

どのステージに該当するのでしょうか?

今回は、ステージ0か、ステージⅠだと思われます。
治療法は、

ステージ0やステージ1の場合はしこりが小さく、リンパ節への転移もないと思われるため、基本的には腫瘍を切除すれば終わると思います。

比較的確立された手術ですね。

多くの人が判断基準にしている5年後の生存率は、藤山直美さんの場合は96.8%以上だと言われております。

たぶん、女優業といううこともあり、再建を考慮した手術になるのではないでしょうか?


病院と主治医は、今治療の検討中ということで特定できませんでした。


それにしても、藤山直美さんの乳がん告白で、1番気づかされたことは乳がんが多いことではなく、定期検診&早期発見の重要性ですね。

藤山直美さんの治療の成功と復帰をお祈りいたします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする