吉川アナの定年後の収入は?がん克服!離婚で独身子供は?

 吉川アナの定年後がすごい!がん克服!離婚で独身子供は?


元TBSアナウンサーの吉川美代子さんは、

20日日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演し、がんだったことを告白した。

女子アナウンサーとして、TBSでて定年まで勤め、退職後はフリーのアナウンサーとして活躍されている。

その方が、ごくごくごく初期のがんが見つかって、入院手術をした。

経過は順調です。と語った。

がんの部位などの詳細は明かさなかった。

吉川美代子さんはまた、ご両親ががんで亡くなっているので怖いとも語っている。


さて、吉川美代子さんのことを見てみましょう。
吉川 美代子  よしかわ みよこ

プロフィール

出身地     日本 神奈川県横浜市

生年月日 1954年5月8日(62歳)

血液型     AB型

最終学歴   早稲田大学教育学部

所属事務所 キャスト・プラス

職歴     TBS編成局アナウンス部担当部長

→同部スペシャリスト局長

→同アナウンス部担当局長

→経営企画室担当局長・キャストプラス出向

→キャスト・プラス

活動期間 1977年 –

2014年(平成26年)5月31日にTBSを定年退職

現在フリーアナウンサーで活躍中

本当にアナウンサー一筋の方ですね。

今のタレント女子アナウンサーとは違った方のようですね。

吉川美代子さんは2度の結婚を経験されています。

1度目はアメリカ人の実業家です。

2度目が日本人の美術商の男性です。

ただ、2人の夫となった男性との結婚や離婚については詳しい情報はありませんでした。

また、お子さんの情報もありませんでした。


さて、定年後の吉川美代子さんの収入はどうなっているのでしょうか?


吉川さんは現役の時は、

推定年収が3000万~5000万と言われていましたが、

現在はその1/3くらいになっているとのことです。

あくまでも、ネットの推定です。

がんの早期発見治療に成功したのですから、

これからも元気でご活躍してくれることをお祈りします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする