化繊綿ウエアって何?ダウンを超えた!どんな物があるの?商品てあるの?

こんにちはバリカンです!今日もご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク


化繊綿ウエアの商品はどれ?ダウンを超えた?どんな物があるの?商品てあるの?

進化する「化繊綿ウエア」の紹介です。
冬の街中ではダウンジャケットに身を包んだ人がまだ多いですね。

街の中では、ダウンが濡れても温かいところに行けば問題ありませんが、

冬山ではそうはいきません。

ダウンは濡れたら、汗や雨にぬれるとロフト(かさ)が保てなくなり、保温性が低下してしまうのです。

そこで、最近開発された化繊綿を紹介します。

化繊綿(かせんわた/化学繊維綿)の存在知っていますか?

“中綿ジャケット”という言葉を聞いたことがある人は多いと思うが、これはポリエステルなどの化繊綿が詰まったジャケットのことです。

化繊はぬれに強く、比較的安価というメリットがありますね。

ダウンと比べるとかさばり、保温性が劣るといったデメリットもあります。
こういう部分を補おうとして開発されたのが「化繊綿ウエア」です。
〇パタゴニア社製

まずはパタゴニアと東レのコラボから生まれた製品です。

東レとの協同開発で次世代のアウトドアシーンを担う素材。

パタゴニア×東レ・ミルズ「フルレンジ・インサレーション」

フルレンジの正体はこれ。

複数のポリエステル繊維から作られている。

ダウンと違って繊維移動を起こしにくいため、安定した保温力が得られる。

パタゴニアは自社工場を持っていないので、東レと共同開発した。

公式ショップhttp://www.patagonia.jp/home


〇ファイントラック社製

次は形状に取り組んだ製品です。

ワタ状ではなく“シート状”がカギの、

ファイントラック「ファインポリゴン」

極薄で究極の軽さを持つ特殊なシート生地を、最先端の収縮加工で立体構造に仕上げた、世界初のシート状立体保温素材。
公式ショップ:https://www.finetrack.com/

スポンサーリンク



〇モンチュラ社製

衛生的で非アレルゲン性素材なのも強み

モンチュラ「ファイバー」&「クワイエットレボリューション+セルリアントヒート」

ファイバーは中綿に特殊なシリコンで処理したマイクロファイバーをブレンドしたもの
公式ショップ:http://montura-store.jp/


〇ザ・ノース・フェイス社製

ぬれてもかさ高を失わない構造が温かさの秘密

ザ・ノース・フェイス「サーモボール」

ポリエステル糸をカールさせた直径3~5ミリのふわふわとした集合体が、サーモボールの正体。

湿潤時でも体積減少率が低いため、水に強くかさ高をキープできる
公式ショップ:https://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NF01571ZZ

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする