ラモス瑠偉の再婚相手(同居女性)は誰!前妻の子供はどうしてる?

こんにちはバリカンです!今日もご覧いただきありがとうございます。

今回はラモス瑠偉氏お伝えします。

スポンサーリンク


ラモス瑠偉氏脳梗塞から涙の復帰会見をした。

「この通りに元気です」と涙を見せながらあいさつした。

ラモス瑠偉氏の近況ですね。

・再婚したとのことですがどんな人でしょう

・脳梗塞で倒れたときは同居女性が発見とありましたが・・・

・前妻との間にはお子さんがおられます。どうしているのでしょう

それでは見ていきましょう。

まず簡単にプロフィールからです。

名前 ラモス 瑠偉

愛称 カリオカ

カタカナ ラモス ルイ

ラテン文字 RAMOS Ruy

基本情報

国籍     日本、ブラジル

生年月日 1957年2月9日(60歳)

出身地     ブラジル リオデジャネイロ

身長     181cm

体重     71kg

選手情報

ポジション MF

利き足     右足

クラブ1
年     クラブ             出場 (得点)
1975-1977 サージFC
1977-1996 読売クラブ/ヴェルディ川崎 302 (83)
1996-1997 京都パープルサンガ    20 (0)
1997-1998 ヴェルディ川崎         39 (0)

代表歴2
1989-1995 日本             32 (1)

監督歴
2005     ビーチサッカー日本代表
2006-2007 東京ヴェルディ1969
2014-2016 FC岐阜

スポンサーリンク



日本に来てからの苦労と、輝かしい成績には頭が下がりますね。

日本のサッカーレベルを上げてくれたうちの一人ですね。


さて、ラモス瑠偉氏は

1984年2月、清水初音さんとブラジルサンパウロにて挙式、結婚しています。

お子さんを二人授かっています。

だが、悲しいことに2011年7月19日に初音さんは転移性肝ガンのためこの世を去ってしまいました。

その数年後、20歳年下美人女性と再婚をしています。

俊子さんですね!

ラモス瑠偉さんは、初音さんの死を乗り越えたんですね。

ちなみに、再婚した奥さんは、大阪出身であり知り合いの誕生日会で出会ったとされている。

今回、ラモス瑠偉が倒れているのを発見し、早期発見だったために大事には至らなかった事から彼女がいたからだったろう。

本当に運がよかったですね。

さて、二人のお子さんですが、

長男・ファビアノ君  (1985年生まれ)

現在サッカーの指導者として活躍中!

長女・ファビアナさん (1988年生まれ)

現在は歌手のFABiANAとして活躍中!


ラモス瑠偉さん本当に元気になってよかったですね。

これからも体調に気を付けて、

ご家族で元気にお過ごしください。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする