新納慎也の実家と家族は?学歴と経歴も知りたい!

こんにちはバリカンです!今日もご覧いただきありがとうございます。

今回は新納慎也さんを、お伝えします。

・新納慎也さんの実家は金持ち?どんな家族でしょう

・学歴と、経歴も調べてみました

それでは、見ていきましょう。

スポンサーリンク



新納慎也さんは、は2016年の大河ドラマ「真田丸」で豊臣秀次を演じました。

そして今までのイメージではなく、

時代と秀吉に翻弄されていく等身大の人間として好演しています。


そんな新納慎也さんの出身は、兵庫県神戸市となっています。

と言うことは、実家も神戸と言うことですね。

ただこれ以上の情報がなく、

大会社、大金持ちとの根拠は見つけられませんでした。

スポンサーリンク


一説によると、今回の秀次役の好演が、

二世御曹司の心情を表していると言われました。

それが、慎也さん本人も御曹司と間違えられたのではないかと言うことです。

演技で、個人の状態の表現なんてすごいですね!


プロフィールです。

新納 慎也    にいろ しんや

本名      同じ

別名義     NÎRO

生年月日  1975年4月21日(41歳)

出生地      兵庫県神戸市

身長      180 cm

血液型      A型

職業      俳優

ジャンル 舞台・テレビドラマ

活動期間 1991年 –

事務所 オスカープロモーション

新納慎也さんは、

出身高校が不明です。

神戸市の出身と言うことですが、残念ながら情報がありませんでした。

高校卒業後、俳優を志して大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースに入学するも、2年生終了後自主退学しています。

20歳のとき上京。1994年より舞台俳優として活動を開始します。

1997年から2年間は「にこにこぷんがやってきた」で、

「うたのおにいさん」として活躍。

2003年に芸名をNIROから本名の新納慎也に改名。


その後は舞台俳優を中心に活躍していきます。

その時に演じていたのがオカマ役で、ゲイ役を演じてたこともあり、

オネエ疑惑がなされてしまっています。

2016年、大河ドラマ「真田丸で豊臣秀次を演じ評判になりました。

新納慎也さんは、島津氏庶流の新納忠元の末裔だそうです。

豊臣秀吉の九州征伐で攻め入られた武将だそうです。

末裔とは言え新納慎也の父親が次男であるため直近ではありません。

島津藩を攻める豊臣家の中心人物の豊臣秀次を、

攻められた側のの末裔新納慎也が演じるというのも面白いですね。
これからの活躍が楽しみです!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする