河下水希の顔と現在をチェック!プロフィールや経歴を調査!

こんにちはbarikanです!ご覧いただきありがとうございます。

今回は漫画家の河下水希さんをお伝えします。

・河下水希さんのお顔って?現在をチェックしました。

・プロフィールや経歴を調査してみました。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


河下水希さんと言えば、人気ラブコメ「いちご100%」の作者ですね。

ラブコメの漫画で、男の子を描いたものが多いですよね。

また、河下さんは1994年、桃栗みかん名義で、女性向けマンガ誌でデビューしていますね。

男性向けと女性向け作品でペンネームを使い分けていることで知られていますね。


・河下水希さんのお顔って?現在をチェックしました。

河下水希さんの作品はよく出ていますが。

実際の本人の画像などはどうでしょうか?

たぶん河下水希さんと思われますが・・・


あまり現在の画像は出ていませんでした。

漫画家の方って、極端ですかね?

表に積極的に出る方と、まったくでない方に分かれますね。

河下水希さんは後者のようですね。

スポンサーリンク


・プロフィールや経歴を調査してみました。

河下水希さんのプロフィールです。
プロフィール

氏名     河下 水希

生誕    1971年8月30日(45歳)

血液型    A型

出身     静岡県

国籍     日本

職業    漫画家

イラストレーター

活動期間   1992年 –

ジャンル   ラブコメ

恋愛漫画

ボーイズラブ

代表作    『りりむキッス』

『いちご100%』

『初恋限定』
1994年秋、『オフィスユー』で『高校男子-BOYS-』の連載を開始し漫画家として本格的にプロデビューをしました。

1998年からは、『ぶ〜け』(集英社)などで低年齢層の作品を発表している。

2000年春からは『週刊少年ジャンプ』(集英社)に活動の場を移すと同時にペンネームを河下水希として、『りりむキッス』を発表!

このころから、河下水希としての活躍が始まったのですね。

2002年より連載を開始した『いちご100%』は大ヒットとなった

2007年10月発表の『初恋限定。』は代表作になりました。

河下水希さんはもともと少女漫画志望であった。

男の子を描けるようになったのは後からであると言っているようである。
最近の作風は、女性キャラを押し出さないばかりか、暗い鬱蒼とした感情描写を軸とした作風になっているような気がします。
これから、どのような作品を書かれるか楽しみにしております。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする