淡路島サクラマスの丼や刺身のお店をチェック!行き方や乗り物確認!

こんにちはbarikanです!

今回は淡路島の極上サクラマスをお伝えします。

・淡路島への行き方や乗り物確認!

・極上の丼や刺身が食えるお店は?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


・今が旬の淡路島サクラマスを食べに行く、行き方と乗り物を調査!
淡路島ってどうやって行くの?

簡単なアクセスガイドです。

車でのアクセス

・大阪・神戸方面から

阪神高速神戸線から第二神名道路経由で、名谷JCTを経て垂水JCTから神戸淡路鳴門自動車道【明石海峡大橋】へアクセスします。
・岡山・姫路方面から

第二神明道路から伊川谷JCTで阪神高速北神戸線に入り、永井谷JCTから第二神明道路北線で垂水JCTへ、そして神戸淡路鳴門自動車道【明石海峡大橋】へアクセスします。
・四国方面から

徳島から淡路島へは、国道11号から鳴門ICから神戸淡路鳴門自動車道へ入り、大鳴門橋を渡ってアクセスします。
高松方面からは、高松自動車道からそのまま鳴門IC経由で神戸淡路鳴門自動車道へ入り、大鳴門橋を渡ってアクセス出来ます。

引用:http://www.awaji-web.com/index.php?access


バスとタクシー利用の場合

バスとタクシー利用

1) 三ノ宮駅→(バス)→津名一宮or津名港

A. バス会社は2つ
A) 本四海峡バス株式会社
B) 神姫バス株式会社
B. 出発するバス停
A) 本四海峡バス→三ノ宮バスターミナル(ミント神戸の地下?1階?)
B) 神姫バス→三宮バス停(ミント神戸からも近いです!)

引用:http://blog.livedoor.jp/noasoby/archives/32865916.html

出典:http://tarbok2009.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-f64f.html

スポンサーリンク



・極上の丼や刺身が食えるお店は?

全店舗紹介します。

ほとんどが要予約となっておりますのでご確認ください。

丼の掟

淡路島サクラマスを使うこと

淡路島産野菜を1種類以上使うこと

オリジナルの出汁やタレを使うこと

淡路島産のお米を使うこと

・志知カフェ
淡路島サクラマスと淡路牛のローストビーフと淡路島産オニオンフライのトリプルラージヒル
M2,000円、L2,500円※数量限定(予約がベター)

電話   090-6371-3403
住所   南あわじ市八木新庄477-1
・ホテルアナガ 日本料理 鮨「阿那賀」
桜ちらし御膳  3,000円

電話   0799-39-1111
住所   南あわじ市阿那賀1109
・ホテルニューアワジ プラザ淡路島 ダイニング花桐
淡路島サクラマスのレアカツと新玉ねぎのリゾット2,376円※1日10食限定(予約がベター)

電話   0799-55-2500
住所   南あわじ市阿万吹上町1433-2
・あわじ浜離宮
淡路島サクラマスの桜寿司「淡路島サクラマスづくし宿泊プラン」
21,600円~ 1泊2食付き宿泊プラン(2名1室1名料金)

電話   0799-36-3111
住所   南あわじ市松帆古津路970-81
・洋風創作うどん KEKKOI
風薫る淡路島サクラマス丼 1,166円

電話   0799-20-4518
住所   南あわじ市市円行寺187
・淡路島海上ホテル
福良旬菜丼  2,500円※GW除外

電話   0799-52-1175
住所   南あわじ市福良甲21-1
・南淡路ロイヤルホテル 中国料理レストラン暢叙園
淡路島サクラマスの諭鶴羽丼 10,000円(サービス料込み)

電話   0799-52-3011
住所   南あわじ市福良丙317
・美菜恋来屋(大規模直売所)
淡路島サクラマスと淡路ビーフのローストビーフ島育ち春色丼
1,500円※土日限定、1日10食限定(要予約・前日迄)

電話   0799-43-3751
住所   南あわじ市八木養宜上1408
・居酒屋うの 南あわじ店
淡路島サクラマスあっさりレアカツ丼 1,058円

電話   0799-42-1534
住所   南あわじ市市福永690-1
・松葉寿司
淡路島サクラマス山かけ丼 1,750円※予約がベター

電話   0799-45-1019
住所   南あわじ市広田広田528-1
・キッチンユーカリが丘
島サクラマス丼 1,480円(丸ごと玉ねぎスープ付)※数量限定

電話   0799-43-2626
住所   南あわじ市八木養宜上1408(美菜恋来屋2階)
・休暇村南淡路 レストラン
桜鱒丼定食 2,160円※要予約・前日迄

電話   0799-52-0291
住所   南あわじ市福良丙870-1
・あわぢ阿呍
淡路島サクラマス”あぶりと昆布〆”の二色丼
1,620円※土日祝限定(要予約・前日迄)

電話   0799-52-1514
住所   南あわじ市福良甲1528-25

********

鍋の掟

淡路島のサクラマスを使うこと

しゃぶしゃぶ形式で提供すること

淡路島野菜を3種類以上使うこと

オリジナルの出汁やタレを使うこと

〆は淡路島産のお米か淡路島手延素麺

淡路島ぬーどるを使うこと

・サクラマス鍋

国民宿舎 慶野松原荘
淡路島サクラマスの豆乳しゃぶしゃぶ
「淡路島サクラマス鍋プラン」11,490円~
1泊2食付き宿泊プラン(1名料金) ※要予約

電話   0799-36-3391
住所   南あわじ市松帆古津路970-67
・サンセット・ビューホテル けひの海
サクラマスすきしゃぶ鍋「サクラマスすきしゃぶ鍋プラン19,840円~
1泊2食付き宿泊プラン(1名料金) ※要予約・3日前まで

電話   0799-37-3000
住所   南あわじ市松帆古津路970-76
・うめ丸
淡路島サクラマスの美人鍋
6,480円※要予約・前日迄 ※宿泊プランでの提供もあり

電話   0799-39-0206
住所   南あわじ市阿那賀1137-9
・やぶ萬
あわじ島育ち春色らんまん
「さくら鍋」「≪淡路島サクラマス≫を満喫あれ!
あわじ島育ち春色らんまん『さくら鍋』プラン」17,280円~
※要予約、前日迄

電話   0799-52-0017
住所   南あわじ市福良乙4
・料理民宿 浜福
サクラマスと新玉葱のおろし鍋
1人前6,000円
※2名~(要予約・2日前迄)※宿泊プランもあり

電話   0799-52-1106
住所   南あわじ市福良丙324-4
・絶景レストラン うずの丘
淡路島サクラマスみそ鍋「淡路島サクラマスコース」3,024円

電話   0799-52-2888
住所   南あわじ市福良丙936-3(うずの丘大鳴門橋記念館2階)
・ホテルニューアワジ プラザ淡路島
淡路島サクラマスと春野菜のマリアージュ鍋
「淡路島サクラマスと春野菜のマリアージュ鍋」の1泊2食付き宿泊プラン
(1名料金)は16,200円~ ※要予約・前日迄

電話   0799-55-2500
住所   南あわじ市阿万吹上町1433-2
・松葉寿司
淡路島サクラマスうにしゃぶ 3,980円~※予約がベター

電話   0799-45-1019
住所   南あわじ市広田広田528-1
・淡路島海上ホテル
サクラマス”大地の恵み鍋”1人前5,500円※2名~(要予約・前日迄)

電話   0799-52-1175
住所   南あわじ市福良甲21-1
・道の駅うずしお
サクラマス吟醸粕鍋 2,310円~※要予約・前日迄

電話   0799-52-1157
住所   南あわじ市福良丙947-22

*****

12出典:http://tarbok2009.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-f64f.html

13出典:http://netadon.net/1591.html

淡路島サクラマス、人気沸騰で島外「輸出」制限

兵庫県南あわじ市の福良湾での養殖が2シーズン目に入った「淡路島サクラマス」の人気が、沸騰している。

オリジナル料理を提供する同市内の飲食施設には客が詰めかけ、食材確保のため島外への「輸出」を制限する状況だという。5日からは、大丸神戸店(神戸市中央区)で、刺し身や丼、握りずしを販売する「淡路島サクラマスフェア」が始まる。

淡路島サクラマスの養殖は、「淡路島3年とらふぐ」のブランド化に成功した技術を買われ、南あわじ市福良地区の水産業「若男水産」(前田若男社長)が2015年秋に始めた。最初のシーズン、いけすの稚魚は半数しか出荷できる状態に育たなかったが、エサの与え方を変え、体の小さな魚を別のいけすで育てる工夫により、2シーズン目は約7200匹がほとんど死なずに出荷できる状態になった。

同市や市商工会、宿泊・観光施設などは新ブランドに育てようと連携し、3月1日から5月末の予定で、20施設が刺し身がふんだんにのる丼や鍋物のオリジナル料理23種類を一斉に売り出した。この試みは大当たりで、1か月で2500匹分を消費した。前田社長は「いけすの魚が大きく育つ前に売れていく。生産が追いつかない」と、うれしい悲鳴。5月の大型連休明けには、いけすが空になる可能性も出てきているという。

このため現在、大阪や名古屋、東京方面からの買い付けを断らざるを得ない状況になっている。(増田弘治)

引用:http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170404-OYT1T50049.html?from=ytop_main9

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする