イカ不漁の訳は!なぜ獲れぬ!どこで食える?イカもどきが人気?

こんにちはbarikanです!

今回はイカ不漁をお伝えします。

・イカ不漁の訳はなんでしょう。なぜ獲れないのでしょう?

・食べるところはあるの?イカもどきが出ているとは?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


出典:http://www.jalan.net/yad331166/blog/

函館だけでなく全国でイカの不漁が起きている。

水揚げは10年前の五分の一と言われている。

特に北海道の函館は深刻で、以下不足に加工業者も悲鳴を上げているという。

・イカ不漁の訳はなんでしょう。なぜ獲れないのでしょう?

最近のイカの不漁は、温暖化の影響と言う人がいる。

温暖化で北極海の氷が解けて、東シナ海の春の水温が下がり、イカの子どもの生き残りが悪かったのです。

地球の温暖化と地域の寒冷化は表裏一体いうこともあるらしい?

そのため、イカの育成数そのものが減少して不漁になっていると言うのだ。

そうすると、これからも好転は見られないのだろうか?

庶民の味のイカは高級魚になってしまうのでしょうか?

<日本海藻食品研究所>

出典:http://www.japan-sfl.com/profile.html

・食べるところはあるの?イカもどきが出ているとは?

今年のイカの不漁は本当に大変です。

今のところ函館や東京の都内の専門店では、

何とかやりくりしてお客様に提供はしているようですが、

これから先はわからないと言っております。
ここで「イカもどき」と言うものがあるとのことです。

少し調べてみました。

金沢の「日本海藻食品研究所」と言うところが、

海藻でイカそっくりの“イカもどき”を開発したというのです。

今日はイカの話です。

「5年ぐらい前から、海藻を使ってふぐ刺しを作ろうとしてね。うまくいかないからイカ刺しに挑戦したら、去年の秋に、見た目や食感がそっくりに作れた。今はちょうどイカが高いとニュースになっていることもあり、食品会社から問い合わせが殺到してるんだよ」
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12910606/

日本海藻食品研究所HP:http://www.japan-sfl.com/

この日本海藻食品研究所が海藻と米粉で作ったらしい。

スポンサーリンク


出典:https://kanazawa.keizai.biz/headline/2773/

発売はまだとのことだが、開発は最終段階であるらしい。

ほかのメーカーからの引き合いも来ており発売が待ちどうしい。

どんな商品に仕上がるのか本当に楽しみである。

本当のイカが獲れるのが一番いいが、

今は、なかなかむぞかしそうである。

食卓からイカが無くならないのを望みたい。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする