立川志らくの嫁は元アイドル?家はどこ?談春の赤めだかがすごい!

こんにちはbarikanです!

今回は落語家の立川志らくさんをお伝えします。

・立川志らくさんの嫁さんは元アイドル?家はどこでしょうか?

・立川談春さんの「赤めだか」がすごい!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク



13日放送の、プレバトに立川志らくさんが登場します。

俳句のコーナーでっすね。

果たして才能ランキングは???

言葉の達人の落語家ですからよもや・・・・

・立川志らくさんの嫁さんは元アイドル?家はどこでしょうか?

では、プロフィールからです。

氏名      立川志らく(たてかわ しらく)

高座名     立川 志らく

本名     新間一弘しんまかずひろ)

生年月日 1963年8月16日(53歳)

出身地     東京都世田谷区

師匠     立川談志

名跡     立川志らく(1985年 – )

活動期間 1985年 –

活動内容 落語家、映画監督、映画評論家

所属     落語立川流

ワタナベエンターテインメント(マネジメント)

備考

落語立川流理事

日本映画監督協会会員

立川志らくさんは結婚しています。

嫁さんは、酒井莉加さんと言う方です。

酒井莉加さんは元アイドルで、5歳の頃に子役デビューを果たしていたそうです。

2000年には「Link Link Link」というグループ名でアイドルデビューを果たします。

酒井莉加さんののプロフィール

本名    酒井莉加(さかいりか)

生年月日  1981年5月26日(34歳)

出身    兵庫県神戸市

高校    日出女子学園高等学校

血液型   O型

スポンサーリンク



現在は、劇団・下町ダニーローズの舞台女優さんとして活動されているようです。

立川志らくさんとは、2006年に結婚されているようです。

志らくさん一門の舞台でお互いを知り、4年間という長い同棲生活を経た後のゴールインだそうです。

年の差は18歳もあるのですね!

2012年には、長女の小弓(さゆみ)ちゃんが誕生しています。

本当にむつまじい家族のようですね。

立川志らくさんを検索すると、「元嫁」が出てきますが、

まったくのでたらめのようですね。

立川志らくさんの家は、

実は師匠・談志さんの旧家に住んでいるのです。

志らくは今から29年前に談志一門に入門した11番弟子。

入門から2年半の前座時代はこの家に通い、談志とともに過ごしました。

本当に、この家で談志から手取り足取りさまざまなことを教わったそうです。

実はこの家、談志師匠が亡くなった後は、

空き家になって、相当痛んでいたらしいです。

その家に住みたいと言って、

志らくさんがリホームしたのだそうです。

もう一つリホームには目的があったそうです。

それは、談志師匠が残した、

落語の貴重な資料を守ることだったそうです。

かなりの湿気で、カビが生え、資料も大変なことになっていたようです。

本当に、気が付いてよかったですね。

いつまでも残るといいですね!

関連記事:立川志らくの弟子は誰?真打はいるの?嫁と子供はいるの?

出典:http://news.mynavi.jp/news/2015/12/24/675/

・立川談春さんの「赤めだか」がすごい!

立川志らくさんはドラマなどにも出演しています。

「下町ロケット」にも出ていましたね。

兄弟子、立川談春さんの書いた「赤めだか」にも出演しています。

このドラマは、

師匠で、立川流の創始者、立川談志師匠の、

落語家・立川談志の人となりを弟子・談春の目線で描いた師弟愛物語。

この立川談春さんの「赤めだか」はベストセラーになりましたね。

出典:http://newsgochagocha.com/?p=613

このドラマのキャストは、

談志役=ビートたけし

談春役=二宮和也

志らく役=濱田岳

関西役=宮川大輔、

談々役=北村有起哉

ナビゲーター役=笑福亭鶴瓶

そうそうたるメンバーですね。

このドラマの出来のすばらしさ、

師匠・談志のすごさが評判となりました。

今でも見たい作品ですね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする