組子細工の作り方やキットはどこでわかる?照明や行灯も見たい!

こんにちはbarikanです!

今回は組子細工をお伝えします。

・組子細工の作り方やキットはどこにあるのでしょう?

・照明や行灯も見たい!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


出典:https://www.tanihata.co.jp/weblog/2015/07/post-1556.html

組子細工は日本の伝統工芸なのですね。

西洋のレースのような美しく繊細な組子(くみこ)は、古くから日本の建築に装飾として施されてきました。

組子を作るには非常に高度な熟練した技術が必要で、1人前の職人になるには10年以上かかると言われています。

和室離れが進んだ現代の日本では触れる機会が少なくなってしまいましたね。

出典:http://yoshiharawoodworks.com/blog/blog/recentworks/kumiko/4509

・組子細工の作り方やキットはどこにあるのでしょう?

一般的に、小さな木片を組み合わせて模様を作るのを言います。

組子は組子細工とも呼ばれ、小さく切り出した木片を、釘を使わずに組み合わせて美しい幾何学模様を描く工芸品です。

木片の切り出しから行い、各パーツには組み合わせる際にパーツ同士を噛み合わせるための溝を彫ります。

切り出したパーツをカンナやノコギリ、ノミなどを使って調整し、一切釘などの金属を使わずに丁寧にひとつひとつ手作業で組み合わせていきます。

木を組み込んでいく工程は紙1枚の厚さでもずれてしまうと組み付けが出来なくなるほどの細かい作業で、熟練した職人の技術と木を知り尽くす知識が無いと作ることができません。

この職人技の詰まったキットが最近では販売されています。

興味のある方は是非挑戦してみてください!

出典:http://www.naniwa-i.com/dandan_blog/entries/000154.html
実際の動画です。

組子 製作手順:https://youtu.be/EMOPDe7P9II

キットの参考サイトです

参考:http://hoshi-biyori.cocolog-nifty.com/star/2012/10/post-e207.html
参考:http://kokura-kumiko.com/news/?p=164

出典:https://jp.pinterest.com/pin/490751690627935670/

・照明や行灯も見たい!
組子細工で作られた照明も発売されています。

日本の伝統工芸の技を行燈をはじめとして、

現代アートのような、モダンなものまであるようです。

ぜひ見てみてください。

参考:https://www.creema.jp/item/3366337/detail

参考:http://www.wasabijapan.co.jp/jp/products/light_top.html

この伝統工芸が、いつまでも継承されることを願います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする