曜変天目茶碗は国宝で展示はどこでしてる?再現は成功したの?

こんにちはbarikanです!

今回は曜変天目茶碗をお伝えします。

・曜変天目茶碗は国宝で展示はどこでしてる?

・曜変天目茶碗の再現は成功したの?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク



テレビの鑑定番組をきっかけに昨年来、世間の注目度が増している「曜変天目(ようへんてんもく)茶碗」。

その後、4個目の茶碗についての真贋は定かになっていない。

果たして、曜変天目茶碗はどうなのだろうか?

・曜変天目茶碗は国宝で展示はどこでしてる?

今回、国宝の曜変天目茶碗の展示が行われているのは、

完全な状態では世界に3点しか現存せず、すべてが日本にあり国宝指定されている。

1、稲葉天目茶碗(静嘉堂文庫蔵)

このうち東京・静嘉堂文庫美術館の1点が東京国立博物館で開催中の「茶の湯」展で展示されている。

通称「稲葉天目」で知られ、現存する曜変天目茶碗の中でも最高の物とされる。

1951年6月9日、国宝指定。

元は徳川将軍家の所蔵で、徳川家光が病に伏せる春日局に下賜したことから、その子孫である淀藩主稲葉家に伝わった。

そのため、「稲葉天目」と呼ばれるようになった。

大きさ
高さ:6.8cm
口径:12.0cm
高台径:3.8cm


2、曜変天目茶碗(藤田美術館蔵)

大阪・藤田美術館の1点が同館の名品展「ザ・コレクション」で、それぞれ公開されている。

水戸徳川家に伝えられたもので、曜変の斑紋が外側にも現れている。

1918年に藤田財閥の藤田平太郎が入手し、現在は藤田美術館所蔵。

1953年11月14日、国宝指定。

大きさ
高さ:6.8cm
口径:13.6cm
高台径:3.6cm


3、曜変天目茶碗(龍光院蔵)

現在非公開で鑑賞することができない。

筑前黒田家の菩提寺、大徳寺の塔頭龍光院に初世住侍江月宗玩以来伝わったもの。

宗玩の父であった堺の豪商津田宗及が所持していたとされるが詳細は不明。

建立開基した黒田長政が筑前博多の豪商、島井宗室(博多三傑)の縁でこの院に帰した説もある。

国宝とされる三椀の曜変天目茶碗のうち、最も地味なものであるが、幽玄の趣を持つとされて評価が高い。

通常非公開であり、鑑賞できる機会は稀である。

1951年6月9日、国宝指定。

大きさ
高さ:6.6cm
口径:12.1cm
高台径:3.8cm


・曜変天目茶碗の再現は成功したの?

この中国宋代の曜変天目茶碗の再現に取り組んでいる陶芸家がいる。

九代目長江惣吉氏である。

彼は、親子二代でこの国宝級の茶碗再現にかけてきたのである。

それでは、彼の取り組みを見てみよう。

長江さんは、瀬戸物で知られる愛知県瀬戸市で親子2代で曜変天目の再現に挑んでいる

再現に人生をかけた中国・宋時代の茶碗(ちゃわん)がある。

世界に三碗しか現存しない「曜変天目(ようへんてんもく)」。

しかも、すべて国宝。

きらめく星紋が茶碗の見込みに散らばり、妖しく虹のように輝きゆらぐ光彩は、宇宙を映しだす。

瀬戸の上品野町(かみしなのちょう)で代々続く窯元の家系に生まれた陶芸家、九代目長江惣吉(ながえそうきち)さん(48)は、その宇宙の美に魅せられ、日々、技術者のように研究に打ち込んでいた。
先代の父は、曜変天目にのめりこみ一生を終えた。

自分は、同じ道を歩むとは思っていなかったと語っている。
父親みたいに取りつかれるとは思っていなかったと言っていた男が、父親以上にのめり込んだ。

旧知の愛知県瀬戸市の陶芸家九代長江惣吉さん。

中国宋代の曜変天目の再現に魅入られてきた。

宇宙のきら星のごとく輝く。

現場主義と化学の探求心強く、建窯に通うこと数十回。

発見あり失敗あり、苦節の末に到達した。二万個焼き、できるのは四、五碗(わん)。

途中、再現したと言って華々しく紹介された陶芸家もいたが、重金属を塗り焼いただけ。

今、当時に迫る本物の再現技法が日の目を見る。

よく手に取らせてもらった碗には、いちずな男の人生も詰まっている。中日新聞

まさしく、人生をかけた挑戦であった。

現在、「正道からの再現」は、豊田工業大との共同研究で進んでいる。

中国の権威ある陶磁学会誌上で発表するとしている。
その焼成と蛍石によるガスだけでできた曜変天目。

はた目には完成と思える五碗ができ、最近、光彩を出す確率も上がってきているが、作品としての発表はしていない。

「まだ目標とする稲葉天目には達していません。納得しないと発表できない。

実制作で美しいものを作らないと意味がないからです。

あいまいにやると、自分の人生の意味がなくなる。

自分の個性を生かし、自分を自由にするために必ず成功したい」

と言っている。
確率は低くても、科学的、技術的な解明は本当に素晴らしい。

より一層の向上をお祈りしたい。

関連記事:なんでも鑑定団大金星「曜変天目茶碗」発見!持ち主は?
関連記事:曜変天目再現の長江惣吉氏ってどんな人、作った茶碗と値段は?
関連記事:曜変天目茶碗の値段は?12億の茶碗(画像あり)はこれだ!
関連記事:曜変天目茶碗の真贋は?調査中止はなぜ?ラーメン店はどこ?
関連記事:曜変天目茶碗の再現に挑む!九代目長江惣吉の画像と動画!
関連記事:九代目長江惣吉さん「中国の土産」値段は?再鑑定は?再現は?
関連記事:長江惣吉は嘘つきか売名行為か?曜変天目茶碗の再現はできた?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする