河村たかし市長の再選確実!評判や支持率知りたい!家族と息子も?

こんにちはbarikanです!

今回は河村たかし市長をお伝えします。

・河村たかし市長の再選確実!評判や支持率知りたい!

・家族と息子も?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


出典:http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-397372.html

任期満了に伴う名古屋市長選は23日投開票の結果、いずれも無所属の現職、河村たかし氏(68)が、前副市長で弁護士岩城正光氏(62)=社民支持=と元会社員、太田敏光氏(68)の新人2氏を破り、4選を確実にした。

市民税減税を推進した実績を訴えた河村氏が幅広い支持を得た。

出典:http://www.yellow-journal.jp/society/yj-00000435/

・河村たかし市長の再選確実!評判や支持率知りたい!

河村氏はすべての年代や地域で浸透。

河村氏が率いる減税日本以外、市議会各会派の市議は岩城氏を支援しているが、自民、公明支持層の六割強、民進支持層の四割強が、河村氏に流れている。

河村氏は「支持政党なし」と答えた人の半数以上も取り込んでいる。

スポンサーリンク


市民の評判はかなり良い!

一般市民の私が何気なく耳に入ってくる言葉も、

河村氏に対する好意的な言葉だけである。

現在、当選確実!の情報が出ているが、確定ではないので後は言わない。

でもよかった!

河村氏が支持されたことは、

うれしいことである。

出典:https://twitter.com/MARINA89583987/status/836065619199942656


・家族と息子も?

河村氏のプロフィールです。

氏名      河村 たかし(かわむら たかし)

生年月日 1948年11月3日(68歳)

出生地     愛知県名古屋市

出身校     一橋大学商学部

前職     衆議院議員秘書

河村商事専務取締役

所属政党 (民社党→)

(自由民主党→)

(日本新党→)

(新進党→)

(自由党→)

(無所属→)

(民主党→)

(無所属→)

減税日本

称号       商学士

公式サイト 名古屋市長河村たかし

当選回数 3回

在任期間 2009年4月28日 – 現職

衆議院議員

選挙区     (旧愛知1区→)

愛知1区

当選回数  5回

在任期間  1993年7月19日 – 2009年4月7日
河村さんのご家族は、

奥さんと息子さんがいることはわかっています。

奥さんは、国立音楽大学を卒業されていて、現在は河村商事株式会社取締役です。

河村商事のHPを見ると、会社概要の取締役の欄に「河村名帆子」という名前が掲載されていますね。

出典:https://twitter.com/i/web/status/822925807928520704
長男は一橋大学経済学部を卒業されていて、現在は河村商事の代表取締役社長です。

おなじくHPの会社概要には「河村篤前」と記載されています。

河村市長は、その職業上、会社経営から一線を引いているようですね。

立派ですね。
河村たかし氏は庶民的かつ、いい意味での「泥臭さやハングリー精神」も持っている、という印象も受けます。

もちろん、彼の発言などには賛否あると思いますが、なかなかの人物だと思いますね。

決して、自出を見ると、裕福な家庭で過ごしたように見えますが、

政治手法は、それを感じさせませんね。

泥臭いと言うか、

地道と言うか!

本当に住民のことを考えて!

と思いますね!

当選おめでとうございます!

名古屋市長に河村氏4選確実、元部下ら2新人破る

任期満了に伴う名古屋市長選は23日投開票の結果、いずれも無所属の現職、河村たかし氏(68)が、前副市長で弁護士岩城正光氏(62)=社民支持=と元会社員、太田敏光氏(68)の新人2氏を破り、4選を確実にした。市民税減税を推進した実績を訴えた河村氏が幅広い支持を得た。

河村氏は1期目途中で議会と対立して辞職、出直し選で再選されたため、今回の当選で3期目に入る。

自身が率いる政治団体「減税日本」の推薦を受けた河村氏は、減税のほか名古屋城の天守閣木造化に道筋を付けた8年間の成果を強調。終始安定した戦いを展開した。

河村氏に任期途中で副市長を解任された岩城氏は、河村氏の政治手法を「無用な混乱を生んでいる」と批判。河村氏と対立する自民、民進、公明、共産各党の市議が支援したが及ばなかった。

太田氏も減税廃止を訴えたが、伸び悩んだ。
出典:http://www.sankei.com/west/news/170423/wst1704230041-n1.html

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする