益子春の陶器市で駐車場はあるの!人気作家やカード利用を確認!

こんにちはbarikanです!

今回は益子春の陶器市をお伝えします。

・益子春の陶器市で駐車場やトイレはあるの?

・益子春の陶器市で人気作家やカード利用を確認!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


出典:http://www.jalan.net/event/evt_199942/

「益子春の陶器市」は、

今年は、4月29日から5月7日まで行われます。

500店以上が出店します。

益子焼の栃木 益子は春と、秋の年2回祭りを開催しています。

毎年約60万人ほどの人出があります。

さあ今年はどんな祭りになるのでしょう!?

出典:http://gokinjyosan.net/1549.html
・益子春の陶器市で駐車場やトイレはあるの?

陶器市に出かけると困るのは駐車場ですね。

思い陶器をつい買いすぎると、

重くて、車まで遠いといやになりますね。

益子の祭りの会場にも駐車場はありますが、

12時前には一杯になるようです。

出来れば早めに行って近い駐車場を確保することをお勧めします。

出典:http://blog.mashiko-kankou.org/staff/?p=10883

8時ごろから開けているお店もあります、

朝の散歩や、モーニングを取るつもりで出かけてみてはいかがでしょうか!

後厄介なのが、トイレですね。

益子の祭り会場にはトイレも用意してあります。

メインストリートには利用しやすいように配置してあります。

しかし、脇道に入ると探す必要が出てきま洲ので、

メインストリートは押さえておきましょう!

・益子春の陶器市で人気作家やカード利用を確認!

*
益子焼ってなに?

栃木県芳賀郡益子町周辺を産地とする陶器で、

現代陶芸のメッカと言われています。

1924年に濱田庄司が定住して陶窯を築き、

日本のみならず世界の陶芸界の注目を集めています。

石材粉や古鉄粉を釉薬にし、犬毛筆で色づけを行う為、

重厚な色合いとぼってりとした肌触りに特徴があります。

濱田庄司とは?

日本を代表する陶芸家で、人間国宝です。

益子が従来使用していた土と7種類の釉薬だけで

益子焼を革新し、世界中の陶人に多大な影響を及ぼしました。

沖縄の赤絵や会津の磁土を加味した独自の作品を次々と生み出し、

益子焼の民芸風な味わい深さ、素朴で力強い作風を確立しました。

引用:http://lisalarson.jp/mashiko_lisa/

出典:http://kirakira947.blog.fc2.com/blog-category-68.html

益子陶器市ではいろいろな作家さんの作品が見られます。

益子陶器市一番人気よしざわ窯と思います。

よしざわ窯は通販でも即完売するほど人気窯ですね。

そんな人気の陶器が3割引きほどで手に入るとあって、毎年よしざわ窯は大混雑します。

例年整理券を早朝から配っているのですが、

昨年秋の益子陶器市の情報では、

整理券を手に入れた方の買い物が出来るチャンスは25分間だけで、

買い物金額も、も1万円までという制限つきました。

午後には、整理券なしで販売がされたのですが、

お目当ての品は午前中で無くなってしまいます。

よしざわ窯の作品を手に入れるほかの方法は、

よしざわ窯の作家さんが独自に出品している出店で購入できます。

昨年のよしざわ窯の作家さんです。

渡辺篤さん

大江一人さん

石井進さん

成良恵奈さん

坂下花子さん

吉田しのぶさん

五月女(田邉)京子さん

羽石恵美さん

馬野真吾さん

今年の出典場所がどこかは、

大会HP等で確認してからお出かけくださいね!

益子町観光協会HP:http://blog.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/

カードの利用ですが、

出来ないと思って出かけたほうがよさそうです。

カードの利用できる店舗もあるようですが、

出店場所では現金決済が原則のようです。

大変込み合うイベントです。

事故の内容にお楽しみください!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする