実咲凜音の年齢や本名とプロフを調査!実家や父親の仕事は?

こんにちはbarikanです!

今回は宝塚歌劇団元娘役トップ実咲凜音さんをお伝えします。

・実咲凜音さんの年齢や本名とプロフィールを調べてみました。

・実咲凜音さんの実家や父親の仕事は?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク



18日、4月に宝塚歌劇団を退団した元娘役トップスター実咲凜音さんが、

退団後の初ミュージカルで、「屋根の上のヴァイオリン弾き」に出演する事が分かった。

主演は、市村正親さん。

実咲凜音さんは、市村演じるテヴィエの長女ツァイテル役で出演する。

・実咲凜音さんの年齢や本名とプロフィールを調べてみました。
まずは、プロフィールです。

名前      実咲 凜音(みさき りおん)

愛称      みりおん

生年月日 1988年7月5日

出生地     兵庫県神戸市

身長     163cm

血液型     A型

高校      県立須磨友が丘高等学校

職業     女優

活動期間 2009年 –

活動内容 2009年:宝塚歌劇団入団、花組配属

2012年:宙組へ異動、宙組トップ娘役就任

2017年:宝塚歌劇団退団、芸能活動開始

主な作品

宝塚歌劇

『風と共に去りぬ』

『ベルサイユのばら』

『王家に捧ぐ歌』

『エリザベート』

『双頭の鷲』


実咲凜音さんは、1988年7月5日生まれです。

29歳になるのですね。

ちょうど良い時の退団ですか?

本名は中西久実(なかにしくみ)さん。

宝塚歌劇団で本名が分かる人はまれではないのでしょうか?

しかも、元宙組トップ娘役ですよ。
いよいよ、女優としての活動を開始するようですね。

楽しみですね。

・実咲凜音さんの実家や父親の仕事は?
さて、実咲凜音さんの実家や父親ですが、

宝塚歌劇団は、結構お金がかかるようですね。

それで、実家がお金持ちとか、資産家とかになってくるようです。

実咲凜音さんも、お父さんが、

お医者さんとか、大学教授とか出てきます。

本命は大学教授のようですが、

確証はありませんでした。

実咲凜音さんの兄弟は3人で、

6歳上の兄と2歳下の弟がいます。

家族みんなで応援してくれているようですね。

これからますますの活躍に期待がかかります。

それとも、結婚が先でしょうか?

いづれにしても、

皆さんに追いかけられる存在ではありますね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする