カップ麺は食塩摂取1位!袋麺も注意!減塩やヘルシーな食い方は?

こんにちはbarikanです!

今回は食塩摂取1位の「カップ麺」の食べ方についてお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所は、

食塩摂取の1位は「カップ麺」と発表した。

2位は袋麺、3位は梅干しとなっている。


ゲゲゲ

カップ麺が1位!ですか!

大好きなインスタント麺じゃないですか!

どうしましょう?
カップ麺のスープを全部飲み干すと、

5.5gの塩分摂取になるとのこと。

袋麺は5.4g

梅干しは1.8g

だそうです。
袋麺も捨てがたいですね。


しかし、このカップ麺一杯で

一日の塩分摂取をしてしまうと、

後は、塩分なしで食べなければならないぜー
世界保健機関(WHO)は成人の食塩摂取量の目標値を1日当たり5グラム未満とすることを強く推奨しているのだ。

現在の、日本の目標値は成人男性が同8グラム未満、女性は同7グラム未満となっている。
それにしても、いっぱいで5.5gはやはり多いだろう!
じゃあどうしよう?

スポンサーリンク


減塩対策その1!

日本には賢いメーカーがあって、

減塩のカップ麺があるのをご存知ですか?

まずはそれを試そう!

エースコックの「かるしお」カップ麺

塩分は、約1.8g~2.5g


減塩対策その2!

カップ麺の副食化です。

普通の大きさのカップ麺でなく、

ミニサイズを食べて、

おにぎりやサラダを食べるやり方です。

これだと、1食2g以下で済ますことができますよ。

減塩対策その3!

減塩タイプのインスタントラーメンを探す!

探してみると、

イトメンの「無塩製麺シリーズ」は食塩を使用しないで製麺されています。

たとえば、こちらの「無塩製麺 あっさりしょうゆ味ラーメン」はナトリウムが2.1g(めん:0.3g スープ:1.8g)になっているので、麺だけの食塩相当量は『0.7g』になります。


いかがでしょうか!

私の大好きなカップ麺、

塩分多めで食べられないなんて悲しいですよね。

出来るだけ工夫して食べましょう!

健康のために!


あ!

昼飯に街のラーメン屋さん!も塩分多いですよ!

カップ麺だけじゃなく、

こっちも注意しましょう!

ちょっとでも、塩気を感じたら、

スープの飲み干しは控えましょうね!
皆さん、塩分に注意して

おいしくラーメンを食べましょう!

血圧上昇要注意です!

スープ飲み干して、薬飲むなんて

シャレにもならないですよ。

食塩摂取1位「カップ麺」 血圧上昇「取りすぎ注意」

国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所は、日本人の食塩摂取源となっている食品の1位はカップ麺で、2位は袋などに入ったインスタントラーメンだったと発表した。「食塩の取りすぎが血圧の上昇と関連があることが明らかになっており、注意してほしい」と呼びかけている。

厚生労働省の平成24年の国民健康・栄養調査のデータを基にランキングを作成。1位のカップ麺からはスープを飲み干したと仮定して1日当たり5・5グラムの食塩を取っていた。2位はインスタントラーメン(5・4グラム)、3位は梅干し(1・8グラム)、4位は高菜の漬物(1・2グラム)、5位はキュウリの漬物(1・2グラム)だった。

世界保健機関(WHO)は成人の食塩摂取量の目標値を1日当たり5グラム未満とすることを強く推奨。日本の目標値は成人男性が同8グラム未満、女性は同7グラム未満。

引用:http://www.sankei.com/life/news/170519/lif1705190027-n1.html

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする