古瀬絵理の旦那の仕事や子供を調査!経歴と現在の仕事をチェック!

こんにちはbarikanです!

今回は元NHK山形のキャスター「スイカップ」古瀬絵理さんをお伝えします。

・古瀬絵理さんの旦那の仕事や子供を調査!

・古瀬絵理さんの経歴と現在の仕事をチェック!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク



山形名産のスイカにちなんで「スイカップ」と呼ばれた古瀬絵理(39)が2冊目のセクシー写真集「陽だまり」(講談社)を6月1日に発売。結婚、出産を経ても変わらぬ美ボディーに熟女の魅力が加わった彼女の今を直撃した。
古瀬絵理が2冊目のセクシー写真集「陽だまり」(講談社)を6月1日に発売する。

山形名産のスイカにちなんで「スイカップ」と呼ばれた古瀬絵理、

結婚、出産を経ても変わらぬ美ボディーに熟女の魅力が加わった。

そのスイカップも出産時は、

Iカップまで大きくなったとか?

でも、乳腺炎を起こし大変でしたと言っている。

現在は元に戻ったとか!

それにしてもきれいなバストですね。

・古瀬絵理さんの旦那の仕事や子供を調査!

2冊目のセクシー写真集「陽だまり」を発売する

古瀬絵理さんの旦那様はどんな仕事をしているのでしょうか?

詳しい情報がありませんでしたが、

どうやら、会社社長とのことです。

やはりアナウンサーってもてますね!

年齢は8歳年上とのことですから、

現在は48歳でしょうか。

2011年に結婚した時、

妊娠も発表し、

2012年に男児を出産していますね。

出来ちゃった婚のようですね。

その旦那様は、

古瀬絵理さんの容姿のこともほめてくれるとか?

仲の良い夫婦ですね!

スポンサーリンク


・古瀬絵理さんの経歴と現在の仕事をチェック!

ここでプロフィールです。

名前      古瀬 絵理(ふるせ えり)

本名       非公開

愛称       スイカップ

出身地      山形県尾花沢市

生年月日     1978年2月8日(39歳)

血液型      B型

最終学歴     玉川大学

所属事務所    オフィス・トゥー・ワン

職歴       元NHK山形放送局契約キャスター

活動期間     2000年 –

配偶者      有(2011年 – )

家族       息子


古瀬絵里さんは

2000年にNHK山形放送局に契約キャスターとして入社しました。

「きらりやまがた」などを担当。

2003年6月、そのバストが一部の報道に取り上げられ

出身地名産のスイカに引っ掛け「スイカップ」とつけられました。

本人は結構嫌で、胸を隠していた時もあったようですね。

2004年NHK山形放送局との契約も切れ現在の事務所に入ったそうです。

2006年からは生年コミック誌のグラビアにも登場しています。

また、GyaOの生放送番組のキャスターを務めたのを皮切りに、

バラエティ・紀行番組・番組案内などさまざまな番組をこなすようになる。

2007年10月から1年間、フリー転向後では初のラジオのレギュラー番組・TBSラジオの『中村尚登ニュースプラザ』でアシスタントを務める。


そして2011年8月結婚ですね。

現在は、4、5本のレギラー番組をこなしていますね。

そんな中での今回のセクシー写真集ですね。

家庭と仕事をうまくやっているようです。

それも、旦那さんが理解ある方高でしょうね!

ますます、熟女の魅力を発揮した

仕事をされるのではないでしょうか?

期待していましょう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする