小川航基の怪我の具合や全治まで気になる!女性問題と母親も調査!

こんにちはbarikanです!

今回はU-20ジュビロ磐田の小川航基選手をお伝えします。

・小川航基選手の怪我の具合や全治まで気になる!

・小川航基選手の女性問題と母親も調査!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


ジュビロ磐田の小川航基選手が、

24日のウルグアイ戦の前半途中に負傷した。

25日、日本協会が発表した所によると、

U-20(20歳以下)W杯韓国大会に出場している日本代表のエースFW小川航基が、

左膝前十字靱帯(じんたい)断裂および半月板損傷と診断され、チームを離脱することが決まった。

日本のエースを欠いたチームで戦うことになったチームは、

彼の分も頑張ろうと思って試合に臨んでいる。

・小川航基選手の怪我の具合や全治まで気になる!

怪我の内容は、左膝前十字靱帯(じんたい)断裂および半月板損傷と診断されている。

大変な怪我で、たぶん手術を伴うだろう。

詳細の発表は帰国して再検査をしてからの事だろうが、

過去の同じような怪我をした事例だと

大変なことが待っていることは

関係者はわかっていると思う。
前十字靱帯断裂は自然にはくっつかないので、

再建が必要です。

当然手術になるわけですね。

一般的に全治7か月と言われているようですね。


半月板損傷も手術が必要と思われます。

半月板損傷は、一度発生すると、手術以外では治りにくいのが通常です。

よって、以下の関節鏡手術を行う必要があります。

こちらの方は、復帰は早くて3か月かかるようですね。

いずれにせよ、帰国後の精密検査を待つしかないようです。

怪我の状態が少しでも軽いことを祈ります。

スポンサーリンク



・小川航基選手の女性問題と母親も調査!

小川航基選手をネットで検索すると女性問題と出てきます。

気になりますよね!

イケメンですからね!

ここで、プロフィールです。

名前     小川 航基(おがわ こうき)

国籍      日本

生年月日 1997年8月8日(19歳)

出身地      神奈川県横浜市

身長     183cm

体重     70kg

選手情報

在籍チーム ジュビロ磐田

ポジション FW

背番号    18

利き足     右足

代表歴

2015-     日本 U-18
出身校    横浜市立南山田小学校、

横浜市立中川中学校

桐光学園


高校時代から頭角を現していましたね。

そして、高校卒業後Jリーグ・ジュビロ磐田に入っています。

そんな選手ですからもてるのは当たりまえのような気がしますが、

情報を集めても、

女性問題は出てきませんでした。

イケメンなので、みんな女性問題があるのではと

検索したためではないでしょうか?

さてお母さんのことですが、

大変きれいな方のようですね

でもすごいのは、

高校時代の弁当だそうです。

弁当は毎日4個持って行ったそうです。

しかも栄養士の方と相談しながら作ってくれたそうです。

小川航基選手の体はお母さんが創ってくれたものですね。

素晴らしいお母さんですね。

それにしてもスポーツ選手

よく食べたのですね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする