金戸凛の中学や身長と家族をチェック!母が韓国籍ってホント?

こんにちはbarikanです!

今回は飛び込み選手の金戸凛さんをお伝えします。

・金戸凛さんの中学や身長と家族をチェック!

・母が韓国籍ってホント?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


またすごい選手が出てきました。

飛び込みの金戸凛選手です。

9日の室内大会で優勝しましたね!

13歳ですよ!

ジュニアではなく、

シニアの大会です。

日本室内選手権で13歳金戸凛が3メートル板優勝

飛び込みの日本室内選手権は9日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、女子3メートル板飛び込みは13歳の金戸凛(東京・日出中)が298・60点で優勝した。2位に280・55点の宮本葉月(高知・土佐女高)が入り、5月に競泳男子のリオデジャネイロ五輪銅メダリスト、瀬戸大也(ANA)と結婚した馬淵優佳(JSS宝塚)が3位だった。

男子1メートル板飛び込みは崎戸史也(日体大)が326・15点で勝った。

出展:http://www.sankei.com/sports/news/170609/spo1706090036-n1.html

・金戸凛さんの中学や身長と家族をチェック!

金戸凛さんの家族は全員飛び込みの選手です!

これってすごくないですか!

おじいちゃんも、

おばあちゃんもですよ。

当然、父親、母親もです!

しかも日本代表選手です!
家族の紹介です。

祖父が金戸俊介さん

1960年のローマオリンピック:飛板飛込み23位

高飛込み10位

1964年の東京オリンピックでは飛板飛込み24位、

高飛込み11位。

バルセロナオリンピックでは日本選手団コーチ
祖母が久美子さん(旧姓:渡辺)

ローマ・東京五輪に出場。

父が恵太さん

出身:東京都

生年月日:1967年4月29日

学歴:日大豊山高校

日本大学卒。

当時の所属:ミキハウス

バルセロナオリンピック 男子高飛び込み 8位入賞

2004年アテネオリンピック日本選手団コーチ

母が幸さん(旧姓:元渕)

生年月日:1968年12月23日

出身:奈良県

学歴:天理大学

ソウルオリンピック:高飛び込み15位 飛び板飛び込み16位

バルセロナオリンピック:高飛び込み26位、飛び板飛び込み11位

アトランタオリンピック:3m飛び板飛び込み 6位入賞

すごい家族ですね

完全に血筋でしょうか?

いえいえ、結構猛特訓の日々らしいですよ。


金戸凛さんの簡単な

プロフィールです。

名前:金戸凛(かねと りん)

生年月日:2003年7月18日

年齢:13歳

出身:東京都

中学:日出中学校

中学は芸能界御用達の

日出中学校ですね。

自宅から結構遠そうですが

どうしてでしょう?

なぜか、兄弟も通っていたようです。

実は、母親が体育の教師でした!

身長は非公開のようで

情報がありませんでした。

13歳ですから

これから伸びるでしょう!

だからあてになりませんものね?


・母が韓国籍ってホント?

ネットの噂で

母親が韓国籍とか、

家族そのものが韓国人とか出てきますが、

れっきとした日本人です!

苗字に「金」が入っているから

そんな噂が広がったのでしょう!

皆さんデマに注意です!
金戸凛さんの活躍は

今始まったばかりです!

皆で応援しましょう!

東京オリンピックで

メダルが取れるように!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする