夏越ごはんのやよい軒はどこ?メニューは?簡単レシピも調査!

こんにちはbarikanです!

今回は夏の新たな季節食「夏越(なごし)ごはん」をお伝えします。

・夏越ごはんのやよい軒はどこ?メニューは?

・夏越ごはんの簡単レシピも調査!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


最近話題の、夏の新たな季節食「夏越(なごし)ごはん」

この取り扱い店が、中食・外食で広がっているという。

雑穀入りのご飯に夏野菜のかき揚げを載せ、

おろしだれをかけた丼で、

米穀機構が米の消費拡大を狙って

2年前から提案を進めている。

「夏越ごはん」は、

無病息災を祈る30日の行事「夏越の祓(はらえ)」

に合わせた新たな行事食として、

米穀機構が2015年から提唱。

スーパーや飲食チェーンなどでメニュー採用が広がり、

扱う店舗数は昨年の290店から500店近く増えた。

インターネット交流サイトでアレンジメニューが

多く投稿されるなど話題となり、

一般家庭での浸透も見られるという。

「夏越(なごし)ごはん」とは

聞きなれない人も多いと思う?

私も初めて耳にした。

現在、飲食店やスーパーなど扱う事業者が増え、

今年は提供店舗数が約760と

前年の2倍以上に急増しているという。

そこで少し調べてみました。

そもそもは神社で行われる

夏越の祓(なごしのはらえ)が元のようです。

夏越の祓
一年の前半の最終日にあたる六月の晦日に行われる大祓の神事が
「夏越の祓」。十二月の大晦日に行われる大祓「年越の祓」とともに、
日々の暮らしの中で知らず知らずのうちに犯したであろう罪や過ち、
心身の穢れを祓い清め、無病息災を祈ります。

「8の字」を描くように輪を3回くぐる
茅の輪くぐり。
神社では、鳥居の下や拝殿の前などに茅や藁で作った
大きな輪を設け、宮司に続き一般参拝者がくぐる「茅の輪くぐり」を
行って、一年の前半の罪や穢れを祓い、残り半年間の無病息災を
祈ります。
これは「備後国風土記」に見られる、蘇民将来(そみんしょうらい)が
「茅の輪」を疫病除けのしるしとした伝承に由来します。古くは腰に
着けたり首にかけていた小さなものでしたが、時代を経て大きくなり、
鳥居などに取り付けるものとなったといわれています。
また、「茅の輪くぐり」は「8の字」を描くように茅の輪を3回くぐりながら
「水無月(みなづき)の夏越(なごし)の祓(はらえ)する人は
千歳(ちとせ)の命のぶというなり」と唱えるものと伝えられています。

出展:http://www.komenet.jp/nagoshigohan/

夏場のごはんの消費活動を米穀機構が

盛り上げようとした結果の

夏場を乗りきるごはんの提案ですね!

・夏越ごはんのやよい軒はどこ?メニューは?

夏越(なごし)ごはんの提供は

和食レストラン「やよい軒」が

昨年東京都内で5店舗で扱っていた。

昨年が好調だったので2年目の今年は、

提供店舗数を約330店に増やしたという。

「やよい軒」はプレナス(福岡市)が運営する店舗。

やよい軒

全国に店舗を展開するチェーン店です。

定食を提供するのが

特徴のお店で、ごはんが中心ですね!

スポンサーリンク


お近くの店舗はネットですぐに調べられますので

どうぞお確かめください!

『定食』を提供する「やよい軒」
「やよい軒」では、日本人の主食である炊きたてのごはんを中心に、みそ汁、そしておかずと副菜などを一つのお膳にバランス良くまとめた『定食』を提供しています。
「やよい軒」はそんな日本の食の知恵がつまった『定食』をもっと多くの人々に広げるために、「YAYOI」として世界に展開していきます。

「彌生軒」から「やよい軒」そして 「YAYOI 」へ。
日本のおいしい食を未来につなげ、世界の人々に広げていきます。

出展:http://www.yayoiken.com/about/

やよい軒メニュー

出展:http://www.yayoiken.com/menu_list/

私は夏越ごはんと豚しゃぶ定食を食べたのですが

本当に食べやすくさっぱりした食感で良かった。

しかも十分な量もあり満足でした。

・夏越ごはんの簡単レシピも調査!

ここで、簡単な夏越ごはんのレシピを探してみました。

〇雑穀米てんぷらの乗せ

ご飯は白米に雑穀を入れた雑穀米
てんぷらは、ゴーヤ、パプリカ、玉ねぎ、小エビ(シラスでも)のかき揚げ
だし汁や醤油で、かけ汁を作り、大根おろしを入れる

・盛り付け
雑穀米を丼に盛りる
かき揚げを乗せる
かけ汁をかけて出来上がり。

〇雑穀米と豚しゃぶ大根おろしかけ

ご飯は雑穀米
豚バラをしゃぶしゃぶか、蒸ししゃぶにする
大根おろしをたっぷりと
天つゆを作る
好みの夏野菜を食べやすい大きさに切る

・盛り付け
雑穀米はお茶碗によそおう
夏野菜を器に盛り、豚しゃぶをのせる
大根おろしをたっぷりかける
天つゆを上からかける。

このほかいろいろなレシピが考えられます。

基本は、①雑穀米

    ②夏野菜

    ③お肉や魚をさっぱりと

こんなところです。

お試しください!

そのほかの夏越ごはんの提供店です!

試してみてはいかがでしょうか?

(株)ラムラ クリオネ会員店(関東近郊49店舗)

http://www.ramla.net/

ニホンバシ
イチノイチノイチ
東京都中央区日本橋1-1-1
国分ビル1F
TEL:03-3516-3111

れくら
港区赤坂2-14-31 金波ビルB1
TEL:03-5545-3858

赤坂
三河家
港区赤坂3-13-4
TEL:03-3583-2030

たい家
港区赤坂2-6-18
TEL:03-3583-5851

㐂春 (きはる)
港区赤坂5-1-38
赤坂東商ビルB1
TEL:03-3582-5188

えん
港区赤坂2-13-7
赤坂キヨシビル1F
TEL:03-3560-0887

出展:http://www.komenet.jp/nagoshigohan/

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする