福澤朗の実家や年収と家族を調査?滑舌棒と演技力でファイヤー!

こんにちはbarikanです!

今回は痛快TV スカッとジャパン出演の福澤朗さんをお伝えします。

・福澤朗さんの実家や年収と家族を調査?

・福澤朗さんは滑舌棒と演技力でファイヤー!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


フリーアナウンサーの福澤朗さん。

最近出演している痛快TV スカッとジャパンでの

嫌な役が「はまり役」と評判です。

今回は“流行りもの大嫌いパパ”を演じている。

どんなはまり役か

楽しみである。

・福澤朗さんの実家や年収と家族を調査?

古くは、プロレスの実況中継から、『高校生クイズ』、

『アメリカ横断ウルトラクイズ』の総合司会(MC)など、

日本テレビの主要番組のMCを務めていただけでなく、

看板アナとして、日テレの朝の情報番組だった

『ズームイン朝』のMCも務めていた福澤朗アナ。

現在はフリーになって

相変わらず大忙しで

活躍しています。

そんな、福澤朗アナの出身地・実家は、

東京都新宿区です。

以外にも都内ですね。そう思うのは私だけでしょうか?

ここでプロフィールです。

名前:福澤 朗(ふくざわ あきら)

愛称:ジャストミート

出身地:東京都新宿区

生年月日:1963年9月14日(53歳)

血液型:O型

最終学歴:早稲田大学第一文学部哲学科教育学専修

所属事務所:ノースプロダクション

職歴:元日本テレビアナウンサー

活動期間:1988年4月 –

ジャンル:報道・情報・バラエティ

配偶者:あり

家族:妻、長男

出演番組・活動

現在:『真相報道 バンキシャ!』

『開運!なんでも鑑定団』

過去:『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』

『ズームイン!!朝!』

『ズームイン!!SUPER』

『アメリカ横断ウルトラクイズ』

『全国高等学校クイズ選手権』

『エンタの神様』

など

<ウィキペディア>

スポンサーリンク


実家は父が輸送機関系のサラリーマンで

母は専業主婦だったそうです。

ごく普通の家庭だったようですね。

何か今のアナウンサーがあっているようなので

環境がそういうところだったのか
(実家か周りに芸人等がいた)
と思ってしまいますが、ごく普通だったとのことですね。

それに、福澤朗アナは

アナウンサー志望ではなく、

もともと役者志望だったみたいです。

福澤朗アナは、日テレ在籍時代の1995年に結婚。

子供(男の子)もいます。

嫁さんは元全日空の客室乗務員だそうです。

ただし、これ以上の情報はありません。

一般人と言うことで

仕方がないでしょう。

それでは、年収はどうなのでしょう?

週刊誌やネットで噂されているギャラの金額は、

福澤朗アナは1本あたり150万円と言われているようです。

その事を踏まえて、現在レギュラー出演している

『バンキシャ!(日本テレビ)』、

『開運!なんでも鑑定団(テレビ東京)』で、

ざっくり計算してみると、トータルで

1億4,400万円になります。

凄いですね!

さすが売れっ子のアナウンサーです。

でも、特番が入ればもっとなんですね。

あと、CMとか単発の出演とか

こうしてみると、

軽く2億は超えそうですね。スゲエ!

・福澤朗さんは滑舌棒と演技力でファイヤー!

福澤朗さんはその滑舌が有名ですよね、

それを支えたのが滑舌棒ですね。

特別な棒ではなく、口に挟めるものなら何でもいいそうです。

割りばしでも、ペンでもいいそうですよ。

それを口にはさみながらしゃべることによって

口の周りの筋肉が鍛えられ、滑舌が良くなるとのこと。

実際やってみると

本当に効き目があるのだそうです。

気になる方は試してみてください。

最近では、スカッとジャパンなどに

役者としても出演しています。

それが大のはまり役と注目を集めています。

元々は役者志望ですからね、

きっと面白くて

本人が一番面白いのではないでしょうか?

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする