高須院長を浅野史郎が名誉毀損の件で批判!提供降りるか詫びる?

こんにちはbarikanです!

今回は美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長批判をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


現在、民進党の大西健介衆院議員の国会での答弁について

高須クリニックの高須院長が名誉棄損だとして、

訴訟が行われている。

この件について、

25日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」にコメンテーターとして出演した浅野氏は次のような内容のコメントをした。

浅野氏は「名誉毀損(きそん)と言うのは、事実と違うことを提示して、名誉毀損(きそん)することだが、国会で言ったかどうかは別として、普通の修羅場で言ったとしても、これは真実を言ったんですよ。あるとすれば『この正直者』と怒るようなもの」などと発言。高須院長は放送後にツイッターで「明らかな名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します」と激怒していた。

この日朝ツイッターを更新した高須院長は「ミヤネ屋のチーフプロデューサーさんからいま連絡。プロデューサー『浅野史郎さんは平謝りしてます』」と謝罪があったことを明らかに。続けて「僕『了解しました。今日のミヤネ屋でそのむねオンエアしてください。それで全てを許します』」と放送中での謝罪を要求したことを明かし、「プロデューサー『さっそく検討して、早急にご返事します』返事待ち。なう」とやり取りを公開した。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000087-sph-ent

スポンサーリンク


一応局側は謝罪を含めて検討しているようである。

果たしてどうなるのか?

民進党の大西健介衆院議員との訴訟問題が

飛び火したようのものである。

浅野氏のコメントは本当によかったのだろうか?

司法の判断も出ていない現在

軽々しく言う問題じゃなかったのか?

起こる高須院長は当たり前と思う。

大西議員との訴訟になっている以上

関連事項はすべて口を出すだろう!

裁判になっている以上

簡単に批判してよいものではないだろう?

浅野氏はちょっと簡単に発言をしてしまったと思う?

早く謝罪して、

問題を収めたほうが

局にとっても良いと思うが・・・

私は今までの浅野氏の発言は好意的にとらえてきた、

しかし、今回はいただけない

早く収めてください。

高須院長の怒りは、

亡くなった奥さんの事も含めて

大事なことを汚されたとの思いだろう?

怒りはもっともだと思う、

特に大西国会議員は

その特権を乱用したとしか思えない。

いかに国会中での発言は罪に問われないとはいえ、

一般の企業をやり玉にあげるような発言はどうだろう?

国会議員の資質を疑いたい!

こんな人が国会で質問しているのだから

国民の政治への信頼がなくなるのではないか?

本当に肝に銘じてほしい。

ここは、民進党も大西議員も

高須院長に謝罪し和解をしてほしい。

そう思うのは私だけだろうか?

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする