清宮幸太郎がホームラン数通算タイ!勉強も父と母もすごい!

こんにちはbarikanです!

今回は早稲田実業高校の3年生、清宮幸太郎選手をお伝えします。

・清宮幸太郎選手がホームラン数通算タイ!

・清宮幸太郎選手は勉強も父と母もすごい!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


高校野球生活最後の1年を過ごしている清宮幸太郎選手です。

このまま勝ち進んで、打席に立てるか?

それとも、チームが負けるか?そんな時期にかかってきましたね。

ファンとしては、このまま勝ち続けていけるか?

本当に不安なところです。

こればかりは、神のみぞ知るです!

・清宮幸太郎選手がホームラン数通算タイ107号!

早稲田実業高校のスーパー3年生、清宮幸太郎選手が、

高校通算ホームラン107号を打ちました。

ここのところ、ホームランの量産体制に入っていますね。

28日、全国高校野球選手権西東京大会準決勝の

早実対八王子学園八王子戦が2神宮球場で行われ、

早実・清宮幸太郎内野手が、「3番・一塁」で出場。

高校通算107号を放ち、

高校通算最多本塁打とされる神港学園・山本大貴の記録に並んだ。

2―1で迎えた七回、先頭で打席に立った清宮は、

カウント2ボールから外角へ逃げる115キロの変化球を捉え、中越えに運んだ。

試合は早稲田実が4―1で勝利した。

いよいよ決勝ですね!

さあ新記録出るか、また、甲子園へ行けるか

勝負の決勝戦です。

楽しみが増えました!

・清宮幸太郎選手は勉強も父と母もすごい!

清宮幸太郎選手は早稲田の初等部から入学しています。

ですから、偏差値は関係ないと思われますが

成績は結構よいとのことです。

有力スポーツ選手の学力には二通りのパターンがあるように思えます。

一つは、学力も優秀で、文武両立タイプ。

結構多いですよね。

やはり集中力の差なのでしょうか?

スポーツの練習時間で減った時間を効率と集中力で勉強している

そんな感じの選手が多いですね。

スポンサーリンク


もう一つは、才能タイプ。

スポーツの才能に秀でて、それを一目散に取り組んでいるタイプ。

ほかの事は目に入らなく、勉強も興味のある範囲だけの人が多い。

清宮君は前者のようですね。

少ない時間を有効に使って勉強しているようです。

教室には誰よりも早くいくそうですよ!

学校の成績も結構上位ではないのでしょうか?

文武両道を突き進んでいる!

ご両親の事ですが、

父親は有名な方ですね!

清宮選手のお父さんは清宮克幸さんといいます。

現在ヤマハのラグビー部の監督をしています。

元ラグビー日本代表選手だったのです。

克幸さんの選手時代の実績は素晴らしく、

高校日本代表の主将を務め、

早稲田大学進学後は2年時には日本選手権優勝、

4年時には主将として全国大学選手権で優勝しました。

引退後は早稲田大学の監督としても3度の全国大学選手権優勝に導き、

その後サントリーやヤマハの監督にも就任し、

それぞれマイクロソフトカップ、日本選手権優勝に導いています。

凄い人ですね。五郎丸選手のいるチームの

監督をしています。と言うとわかりやすい(笑)

清宮選手のお母さんは

名前を、幸世さんと言います。

お母さんもスポーツ選手でした。

慶応大学時代にゴルフ部の主将を務めていました。

こんなスポーツ一家に生まれた幸太郎君!

サラブレッドが走り出してきたようです。

どこまでスピードを上げられるか楽しみですね。

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする