若狭勝は独身で再婚するの?経歴や保守の受け皿作りに始動!

こんにちはbarikanです!

今回は衆院議員・若狭勝氏をお伝えします。

・若狭勝氏の経歴や保守の受け皿作りに始動!

・若狭勝氏は独身で再婚するの?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


7日、小池百合子東京都知事側近の若狭勝衆院議員が

自身の政治塾を開校すると記者会見で発表することが分かった。

地域政党「都民ファーストの会」の国政進出をにらんだ布石とみられる。

塾生から、来年末までに行われる次期衆院選の候補者を選考する狙いがあると思われる。

いよいよ、都議会選挙の圧勝を受けて、

若狭議員が動き出した。

手法は、小池知事と同じように政治塾である。

二匹目のドジョウを狙っての立ち上げになる。

はたして、どのくらいの国会議員が集まるのだろうか?

人数よりも中身が問題だろうが・・・

・若狭勝氏の経歴や保守の受け皿作りに始動!

ここで、若狭勝氏の経歴からです。

氏名:若狭 勝(わかさ まさる)

生年月日:1956年12月6日(60歳)

出生地:東京都葛飾区

出身校:中央大学法学部卒業

前職:弁護士

所属政党:(自由民主党→)

無所属

称号:法学士(中央大学・1980年)

選挙区:(比例東京ブロック→)

東京10区

当選回数:2回

在任期間:2014年12月19日 – 2016年10月11日

2016年10月26日-

若狭勝オフィシャルサイト:https://www.wakasamasaru.jp/

若狭勝オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/wakasama-saru

スポンサーリンク


都議選では、「都民ファーストの会」を支援したのは無所属4氏である。

今回の自身の政治塾は残りの人も関わるのだろうか?

今後の動きが注目である。

最近の動きで、民進党の細野議員が、

離党を表明しており、合流の可能性をにじませる。

若狭氏は、保守としての受け皿が必要と常々訴えていた。

そうなると、細野氏は合流しやすいのか?

また、民進党の内部に、

同じような政治思想を持った人がいる。

果たして受け皿づくりに参加しようと

民進党を離党できる人は現れるだろうか?

代表戦真っただ中の民進党は窮地に追い込まれている!

いくら格好をつけても、国民は見限っている。

それも、気付かず、のんびりと代表戦をやっている。

時代は、安倍第3次改造内閣なのである。

民進党の時間の遅さにびっくりすると同時に、

自己本位、国民不在政党が見えてきて

誰も見向きしない!

そんな中での、若狭氏の政治塾である。

しっかりと、国民にアピールしようと狙ってきた。

はたしてどんな中身か関心を持たせた分だけ勝ちである。

はたして受け皿はうまく作れるか?

見ものである。

・若狭勝氏は独身で再婚するの?

今渦中の人になりつつある若狭氏ですが、

結婚の経験があります。

残念ながら、若狭さん42歳の時に

病死されているそうです。

お子さんは息子さんがおられるそうです。

すでに成人され、結婚されているようです。

また、お子様もいるようですね。

若狭氏は、おじいちゃんですね。

では、現在は独身!と思いきや

ブログには前妻と亡くなった奥様の事を書いておられるようで?

もしかしたら再婚しているかもしれません。

てっきり、独身で、次の衆議院選挙で

小池知事と一緒に戦って、

その後ゴールインか?などと邪推をしてしましました。

その辺の2期議員とは違うようですね!

これから益々忙しくなりそうですね、

お体に気を付けて頑張ってください!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

関連記事:若狭勝は新党結成に家族は賛成?新党で勝って百合子と結婚か?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする