阿川佐和子の結婚相手は誰?友人の旦那の略奪?若いころは可愛い!

こんにちはbarikanです!

今回はテレビや雑誌でおなじみの作家でエッセイスト、阿川佐和子さんをお伝えします。

・阿川佐和子さんの結婚相手は誰?友人の旦那の略奪?

・阿川佐和子さんの若いころは可愛い!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


サワコの朝でおなじみの阿川佐和子さん。

相変わらず忙しくお仕事をこなしているようですね!

でも結婚したことはご存知ですね!

もう還暦を過ぎての結婚に本人は

あっけらかんとしているようですが、

周りの反響は結構あったらしいですね!

・阿川佐和子さんの結婚相手は誰?友人の旦那の略奪?

では気になる、阿川佐和子さんの結婚のお相手は?

現在のところ元教授”S”氏となっています。

この年になっても公表していませんね?

元々この方は結婚していたとのことです。

ですからお相手の方は、奥さんと死別?離婚?のはずですね。

実際は離婚したそうですね。

ここで阿川さんのプロフィールです。

氏名:阿川 佐和子

生年月日:1953年11月1日

年齢:63歳

出身地:東京都

血液型:O型誕生

職業:エッセイスト

タレント

最終学歴:慶應義塾大学文学部西洋史学科卒業

代表作:『朝のホットライン』

『ビートたけしのTVタックル』

『サワコの朝』

主な受賞歴:1999年:講談社エッセイ賞(『ああ言えばこう食う』)

1999年:坪田譲治文学賞(『ウメ子』)

2008年:島清恋愛文学賞(『婚約のあとで』)

配偶者 既婚(2017年 ‐ )

親族 阿川甲一(祖父)

阿川弘之(父)

阿川尚之(兄)

お相手の元教授は、お父様も認めていたようです。

そうですね、父親はあの

阿川弘之ですね。

ではお相手の方は?

現在ではS氏とのことですが、

元慶応義塾大学の教授の

曽根泰教さんという方ではないかと言われています?

曽根さんは、

慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程及び同博士課程修了後に同大学の法学部教授となっており、

2013年で定年退職している。

阿川佐和子さんの兄と仲が良い。

と言うことです。

言われても仕方がないですね?

でもこの曽根教授は離婚が大変だったようですが?

一説には阿川佐和子さんの略奪婚ではないかと言われています。

それにしても、執念深く待っていましたね!

何十年も、ただ日陰でその時を待った!

そんな、日本人の情念を感じます。

あの華奢な身体に秘めた強さに脱帽しかありません。

スポンサーリンク


・阿川佐和子さんの若いころは可愛い!

阿川さんの若い頃が急に脚光を浴びています?

失礼ですが、もう還暦を過ぎていまして?

でも、今回の結婚で検索されだしたとのことです。

元々、売れっ子の現在です、

いまさら若いころを持ち出す必要はないようなのですが?

若いころでなく、今、長い恋愛を成就させたからのようです!

若くてきれいな時代に、強引に奪わずに

時を待って、恋愛を成就した思いに

若いころの姿を見たいと検索されたのでしょうか?

でも今見ても7、阿川さんの若いころはきれいです。

どうして結婚しなかったのか?です。

よほど、結婚していた曽根教授に惚れたのでしょうか?

理性のいある人の恋愛は、

じっと時を待ち、思いを成就させた!

ある意味怖いですね?

一種の怨念を感じますね(笑)

でも、結婚して楽しく暮らしているなら

いいじゃないですか!

もう先は短いですから?

思いっきり楽しんでください。

お子さんは?無理ですか?

末永くお幸せに!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする