スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回はWBC世界バンタム級タイトルマッチの山中慎介選手をお伝えします。

・山中慎介選手は4RTKO負けを喫した!

・山中慎介選手の嫁や子供がかわいい!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


 

 

WBC世界バンタム級タイトルマッチ。

「神の左」山中慎介選手が37年ぶりとなる連続防衛日本記録V13に挑んだ、

歴史的な一戦をお伝えします。

 

結果はご覧のように、

山中選手の4RTKO負けになりました!

セコンドがタオルを入れました。

相手のネリの負けました。

凄かったですね。ザンネンです!

 

あの具志堅用高氏の持つ

連続防衛日本記録に並べなかった!

試合前の対談でも「絶対できる」と

具志堅氏は断言していたのに残念でした。

 

 

この対談の中で、

具志堅氏が1980年10月に成し遂げて以来、

国内ジム所属選手では誰も到達していない大記録。

対談での同氏の表情は、

お茶の間でおなじみの“おもしろキャラクター”とは違った。

真剣なまなざしで山中選手に熱く猛ゲキを飛ばした。

 

山中選手は約5年8か月間王座を保持しており、

具志堅氏は約4年間王座を守り続けた。

常に重圧と闘い続けることを強いられる王者だが、

2人はくしくも打破するには練習しかないと説いていた。

 

 

山中選手のプロフィール

本名:山中 慎介(やまなか しんすけ)

通称:ゴッドレフト(神の左)

階級:バンタム級

身長:171cm

リーチ:178cm

国籍:日本

誕生日:1982年10月11日(34歳)

出身地:滋賀県湖南市

スタイル:左ボクサーファイター

プロボクシング戦績

総試合数:29

勝ち:27

KO勝ち:19

敗け:0

引き分け:2

 

ここまで、素晴らしい成績で来ているのは

皆さん承知の通りです。

 

スポンサーリンク


 

・山中慎介選手の4回TKO負けを期しました!

 

本当に残念です。

なんと言っても”神の左”が不発でした。

この”神の左”を使ってここまで登っにてきたのに残念です。

 

出来るだけ体をゆっくり休めてほしい!

一瞬の攻防が勝敗を決めた!

 

相手のパンチが重かった!

 

 

今日の試合も含めて、

山中選手にはまだ可能性がある。

もっと強くなる!

 

これに期待したいと思います。

 

・山中慎介選手の嫁や子供がかわいい!

山中選手は結婚しています。

奥様は沖縄県出身のすごい美人だそうです。

「ミスさくら」に選ばれたことがあるそうです。

 

 

 

プロスポーツの選手って

なぜこんなにきれいで、かわいい人と

結婚できるのでしょうか?

 

山中選手の奥様の名前は「紗也乃」さんと言います。

本名:菊池紗也乃(きくち さやの)さんですね。

噂通りの、南国美人ですよ!

結婚は2012年4月27日です。

 

お付き合いの始まりは、知人の紹介とのこと。

何故沖縄美人が東京に?ですね。

この時「紗也乃」夫人は東京に住んでいたそうです。

 

初めての出会いのころはまだチャンピオンではありません。

その後、2011年11月6日にクリスチャン・エスキベルに挑戦し勝利!

WBC世界バンダム級世界王者になります。

 

 

奥様と交際してチャンピオンになれたと言っていたそうです。

その後、2012年2月

世界スーパーフライ級王者ビック・ダルチニャンとの防衛戦で

試合前の沙也乃さんの自宅でプロポーズ!

「試合に勝ったら結婚してください」!

その後試合に勝ち、結婚したとのことです。

めでたしめでたし(笑)

 

絵にかいたような物語ですね!

2012年10月4日長男誕生(豪裕)君

2014年3月長女誕生(梨理乃)ちゃん

家族4人の楽しい生活ですね。

 

 

 

これからゆっくり休んで、

今日の疲れを早くとって、

家族とすごしてださい。

 

 

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク
おすすめの記事