ゾウガメ発見の親子の住所や名前を調査!なぜ見つかった?

こんにちはbarikanです!

今回は「脱走」ゾウガメ発見をお伝えします。

・ゾウガメ発見の親子の住所や名前を調査!

・ゾウガメなぜ見つかった?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


岡山県玉野市の渋川動物公園で1日から

行方が分からなくなっていたアルダブラゾウガメの「アブー」。

園では懸賞金を出して探していた。

16日、岡山市の親子により、近くの山中で発見された。

親子はいとも簡単に発見した模様だ?

どうしてなのだろうか?

もう脱走が分かってから2週間になりる。

その間、職員を始め、地元の住民の力を借りて

探していた。

しかし、発見に至らず、

その安否を心配し懸賞金を出して探していた。

それでも今日まで発見できなかった。

・ゾウガメ発見の親子の住所や名前を調査!

16日、懸賞が出たことを知った親子が、

夏休みの思い出つくりにと

軽いつもりで探しに来た。

親子は岡山市南区の男性会社員と、中学3年の息子である。

二人は探し始めて15分後の、

午後2時ごろ発見した!

スポンサーリンク


「最初に茂みの中で甲羅が見えて、のそっと歩くアブーがいた。元気でよかった」と男性会社員。

中学生の息子は「見つかるなんて信じられない。

夏休みの思い出になった」とほほ笑んでいた。

・ゾウガメなぜ見つかった?

でも、なぜ発見できたのだろう?

動物園の飼育員はそのプロとして

行動や性格を熟知していたと思うのだが?

そのプロたちがアルダブラゾウガメの「アブー」を

探せなかった。

探したのは、素人の親子である。

しかも、軽い気持ちの思い出つくり!

何気なく入った山中にいたのだ!

いい感をしていたね!

そう思うしかない。

でも、見つけてくれたおかげで、

元気に動物園に戻った!

発見した親子は、

懸賞で「アブー」のエサを買いたいと言っていた。

あとは貯金だそうです!

いずれにしても無事でよかったですね。

動物園の皆さんも安心して寝れそうですね

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする