米沢牛グルメは黄木・金剛閣で食え!どんな肉で食べ方も!

こんにちはbarikanです!

今回は山形・米沢牛をお伝えします。

・米沢牛グルメは黄木・金剛閣で食え!

・米沢牛はどんな肉で食べ方もチェック!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


バナナマンのせっかくグルメ!で

山形県の米沢牛が取り上げられましたね

うまそうな米沢牛を調べてみました。

日本3大牛肉をご存知っですか?

松坂牛!神戸牛!そして米沢牛!

スゴイ!ベリーグッドの米沢牛です。

・米沢牛はどんな肉で食べ方もチェック!

いったい米沢牛ってどんな牛肉?

知っている人いますか?

米沢市でとれた牛肉?と思った人、

そんな、簡単な話ではないですよ!

米沢牛の定義です!

下記の条件をすべて満たしたものを米沢牛と認めて、枝肉に証明印を押印し、トレーサビリティーの番号を表示した米沢牛の証明書を発行する。
山形県置賜地方3市5町(米沢市、南陽市、長井市、高畠町、川西町、飯豊町、白鷹町、小国町)に居住し、米沢牛銘柄推進協議会が認定した飼育者が、登録された牛舎において18か月以上継続して飼育されたもの。
肉牛の種類は、黒毛和種の未経産雌牛または去勢牛とする。[2]
米沢牛枝肉市場若しくは東京食肉中央卸売市場に上場されたもの又は米沢市食肉センターで屠畜され、社団法人日本食肉格付協会の格付けを受けた枝肉とする。ただし、米沢銘柄推進協議会長が認めた共進会、共励会または研究会に地区を代表して出品したものも同等の扱いとする。
生後32か月以上のもので社団法人日本格付協会で定める3等級以上の外観並びに肉質及び脂質が優れている枝肉とする。
山形県の放射性物質全頭検査において放射性物質が「不検出」※であるものとする。[3]
※定量下限値25Bq/kg
米沢牛の定義(米沢牛銘柄推進協議会)

出展:http://www.yonezawagyu.jp/03.html

それでは米沢牛の食べ方は?

貴方はよいお肉はどのようにして食べるのが

一番好きですか?

参考までに、

やはり肉の厚さによって調理も変わりますね?

厚ければ、やはりステーキでしょう!

塩コショウだけでもおいしいですね。

わたしは、ワサビ醤油も好きですよ。

あとは定番すき焼き、しゃぶしゃぶ!

そして、焼き肉ですね。

また、ハンバーガーにするのもありですよ。

ただしパンは力のあるパンを選びましょう!

玉ねぎもしっかりしたものを入れましょう。

・米沢牛グルメは黄木・金剛閣で食え!

米沢牛を食べるところを、町できくと

黄木・金剛閣!とすぐに帰ってきます。

そのぐらい有名なお店です。

ちなみに、米沢牛 黄木って会社ですよ。

米沢牛の生産、販売をしている会社です。

株式会社米沢牛黄木

代表取締役 黄木修太郎氏

http://www.kongoukaku.com/

と言う会社です。

もう米沢牛を生産販売して90年以上です。

老舗中の老舗です。

その会社が、一押しの食べ方をすすめてくれるのが、

金剛閣と言うお店です。

だから、米沢で聞くと、皆さんすすめるのです。

納得ですね!

それでこの金剛閣はそれぞれの食べ方が選べます。

〇ステーキレストラン 明星

〇すき焼き・しゃぶしゃぶ 毘沙門

〇焼き肉 黄木

この3店舗で、お好きな食べ方でどうぞ!

東京にも店舗がありますよ

気になった方は是非調べてください。

東京駅黒堀横丁店:http://oki-tokyo.com/

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする