大石絵理の大学や学歴と友達を調査!ゴーイングで美脚が評判?

こんにちはbarikanです!

今回は日テレ系スポーツ番組「ゴーイング」でキャスターの大石絵理さんをお伝えします。

・大石絵理さんの大学や学歴と友達を調査!

・大石絵理さんのゴーイングで美脚が評判?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


21日発売の「週プレ」に

タレントの大石絵理さんが登場している。

今回は彼女を紹介しよう。

大石絵理さんは、バイセクシャルを宣言したり、

タバコの画像が出たりして

いろいろ話題も豊富ですよね

でも、そのスタイルもすごいのは

皆さんご存知のはずですね。

特に水着は定評があります。

それもそのはずです。

トリンプのイメージガールをやって絵いましたね。

モデルの高原愛と共に務めました。

大石絵理さんがAMO’S STYLE、高原愛がトリンプを担当しました。

大石絵理さんは、最も多くの下着を着用したとして、

ギネス世界記録にも認定されています。 

・大石絵理さんの大学や学歴と友達を調査!

プロフィールです。

名前:大石 絵理(おおいし えり)

愛称:エリー、エリ、エリちゃん

生年月日:1993年12月22日

現年齢:23歳

出身地:東京都世田谷区

血液型:A型

身長 / 体重:166 cm / 42 kg

BMI:15.2

スリーサイズ:82 – 57 – 82 cm

カップサイズ:D

股下 / 身長比:83 cm / 50 %

靴のサイズ:22 cm

備考:利き手は両利き。

活動

デビュー:2010年

ジャンル:ファッション

モデル内容:一般

備考:2014年度トリンプ・イメージガール

他の活動:タレント

事務所:プラチナムプロダクション

<ウィキペディア>

スポンサーリンク


バイセクシャルの発表で話題を呼び

活躍続ける大石絵里さん。

学歴はどうでしょうか?

父親は、お医者さんとの情報もあり

しかも、医療法人社団誠正会の

理事長だそうです。

歯科医院は東京都品川区北品川にある

大石歯科クリニック 院長 大石 知孝氏であると

言われています。

結構裕福な環境で育ったようですね。

そんな大石絵里さんの学歴は

ちょっと複雑のようです。

それは、両親のことに由来しそうです。

両親は、日本人とフランス人と韓国人の

ハーフなのだそうです。

だから、子供のころからの生活は海外が多かったようです。

夏休みや冬休みはアメリカで、

中学はニュージーランド、

高校卒業後はロンドンへ留学しています。

当然、英語はペラペラで、韓国語もOKです。

最近は中国語の勉強中とか、

マルチリンガルな女性ですね!

じゃ、通う大学は?と気になりますね。

ただ、これが調べてもはっきりしません。

「アメリカンスクール」に通っているとか、

「アメリカの大学」に在学中の事でした?

これだけではわかりませんでした。

ただ、こんな情報もありました。

「Iakeland」という大学です?

これは、アメリカの大学だそうです。

日本に、ジャパン・キャンパスがあり、

カリキュラムなどはアメリカの基準で行われているようです。

国籍や年代を問わないインターナショナルな大学のようです。

芸能活動をしながら通うには、

いい大学ではないでしょうか?

大石絵里さんのお友達は誰でしょうか?

残念ながら、調べてもあまり見つからないのです?

バイセクシャルや、三又発言などもあり

何かとお騒がせな彼女ですが、

お友達は「ぬいぐるみ」と言ってるようです?

犬のぬいぐるみで、

スヌーピーに似ているそうです。

名前は「まいちゃん」だそうです。

本当なら、ちょっと寂しいですね!

あれだけきれいな子が、一人ぽっちだなんて?

ちょっと想像できません。

表に出ないだけで、きっとどこかにたくさんいると思いますね。

本当に人間嫌いなら

こんな職業選ばないと思いますもの。

忙しくて、なかなか友達と遊べないのはわかりますね。

また、プライベートは隠したいですもんね!

・大石絵理さんのゴーイングで美脚が評判?

大石絵里さんは、今年の4月から

お天気キャスターをしています。

日本テレビ系スポーツ番組の

「Going!Sports&News」

土曜版のお天気キャスターをやっています!

そこで評判なのが、

美脚です!

本当にスラーとした長い脚が魅力ですね!

かわいい!きれい!とも言われていますが、

脚がきれい!は、一番声が大きいようです!

トリンプ時代から評判でしたね。

ここでもその美しさを発揮した感じですね。

これから、益々人気が出てくるでしょう!

気になった方は、早くゲットしておいた方がいいですよ!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする