ルイスネリーの身長や年齢と戦績を調査?強いが試合違反で失格!

こんにちはbarikanです!

今回はボクシングで山中慎介破ったルイスネリーをお伝えします。

・ルイスネリーの身長や年齢と戦績を調査?

・ルイスネリーは強いが試合違反で失格!

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


23日、とんでもないニュースが入ってきました。

WBC世界バンタム級の新王者となったルイス・ネリが、

ドーピングに引っかかったと言うのです!

15日行われた、WBC世界バンタム級タイトルマッチで

山中慎介(34)=帝拳=を破り新王者となったルイス・ネリ(22)=メキシコ=が

試合前に行ったドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したと発表した。

現在詳しい検査を行っているようですが、

この時期に発表されるとは

間違いなく違反しているのではないでしょうか?

・ルイスネリーの身長や年齢と戦績を調査?

ルイス・ネリー選手のプロフィールです。

本名:ルイス・エステバン・ネリー・エルナンデス

通称:Pantera(パンテラ)

階級:バンタム級

身長:165.0cm

リーチ:167.0cm

国籍:メキシコ

誕生日:1994年12月12日(22歳)

出身地:バハ・カリフォルニア州ティフアナ

プロボクシング戦績

総試合数:24

勝ち:24

KO勝ち:18

敗け:0

引き分け:0

スポンサーリンク


ルイスネリー選手は、

身長は165㎝で先ほど対戦した

山中選手 171㎝より小柄です。

戦績は24戦無敗です。

しかもKO勝ちは18戦です。

ハードパンチャーですね。

年齢は22歳と若く、動きは力強そうですね。

ちなみに山中選手は、34歳です。

ちょっと、年齢差があります。

しかし、山中選手は12回の防衛をしていました。

13回目の日本タイ記録に挑戦したのですが、

4回タオルが入りTKO負けになりましたね。

本当に残念な結果と皆さんは見ていました。

しかし、何か変なことになりそうですね。

・ルイスネリーは強いが試合違反で失格!

上記したように、

ドーピング検査で禁止薬物に陽性反応を示したとの発表がありました。

どういう事なのでしょう?

山中との一戦を見る限り、

本当に強い若者があらわれたと思いましたね。

残念ながら、負けは負けとあきらめましたが・・

ここにきての、禁止薬物の反応があった!

どうなるのでしょうか?

過去では、どうなのでしょう?

過去のWBAでの禁止薬物での処分は、

王座剥奪後6か月の出場停止処分が出ています。

そうなると、今回はどうなるのでしょう?

山中選手は王座に帰り、

もう一度13回目の防衛戦に挑戦できるのでしょうか?

メンタル的にスッキリはしませんが、それでもやってほしい!

出来れば、6か月後

ルイスネリーと再戦を行って

スッキリと勝ってほしい!

そう思うのは私だけでしょうか?

なかなか、気持ちの持っていき方が難しいことはわかっています。

また、肉体的に厳しいことも。

そして、相手が今度は前回以上に

死に物狂いで来ることも予想がつきます。

前回より、厳しい戦いです。

その前に、王座のままで引退という選択肢も出てきます。

どちらを選んでも厳しい現実が待っているでしょう?

このまま、負けを実感していた方が楽でしょう?

しかし状況が変わったらどうするか、

ファンは勝手に想像してしまします。

次は完璧に勝ってくれると!

これからの状況の流れを

見ていく必要がありますが、

わたしは、再戦が見てみたい!

そして、山中のKO勝ちを見たい!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

関連記事:山中慎介はTKO負け!相手は強かった!嫁や子供がかわいい!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする