風岡直宏【タケノコ王】が沸騰ワードで幻料理!経歴や味を調査?

こんにちはbarikanです!

今回は沸騰ワード10出演のタケノコ王・風岡直宏さんをお伝えします。

・風岡直宏さんが沸騰ワードで幻料理!

・風岡直宏さんの経歴や白子たけのこの味を調査?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


タケノコ王と言われる、風岡直宏さんが知られるようになったのは、

この沸騰ワードで取り上げられてからですね。

一風変わった、ピンクのランニングと

地下足袋の作業者スタイルで

竹林の中を駆け巡る。

そこでとれる、たけのこ、白子たけのこの収入が半端ない

そういう触れ込みで始まった番組でしたね。

今回もそんなたけのこ園が舞台ですね。

・風岡直宏さんが沸騰ワードで幻料理!

今回の沸騰ワード10への出演には、

乃木坂46生駒里奈さんと料理に挑戦します!

しかもその料理はあの大人気だった、「美味しんぼ」です。

その本の中で取り上げられた料理を再現しようと言うのですね。

「美味しんぼ」伝説料理を完全再現となっています。

その料理は、あの大地焼きでしょうか?

たけのこの大地焼きは、確か5月にやっていましたね。

その激しさで、竹林にかなりのダメージを与えると

言われています。

もう一度、本当に行うのか見ものですね。

では今回の料理は何でしょうか?

スズキの「青竹焼」などが考えられますね?

中華料理の技法を取り入れた料理ですね?

青竹のふしを一番下だけ残して抜きます。

スズキを内蔵と鱗を取って、網脂でくるみます。

竹の中へ入れます。

その竹を外からの火であぶります。

中のスズキは蒸し焼き状態です。

焼けたら、竹を割って完成です。

ざっとこんな料理ですが、

はたして今回はどうでしょうか?

・風岡直宏さんの経歴や白子たけのこの味を調査?

たけのこ王のプロフィールです。

名前:風岡直宏

生年月日:1973年生まれ

出身地:静岡県藤宮市

身長:186㎝

体重:70kg

職業:プロのトライアスロン選手→「風岡たけのこ園」の経営者。

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kazaokanaohiro/

たけのこ王・風岡直宏さんは、

高校を卒業すると、プロのトライアスロンの選手になっています。

そして、23歳の時故障で引退をしたそうです。

その後、農業のほうに軸足を移していますね。

トライアスロンにプロがあったなんて初めて知りました。

農業へ専業する前には、

運送業でお金を貯めたらしいですね。

そのお金で、クワガタや自宅の販売小屋をやり始めたとのこと。

空前のクワガタブームが来ていましたので、

かなり儲けたらしいですね?

それで、フェラーリを買ったらしいですよ(凄い)

そして現在は3代目のたけのこ園の経営者ですね。

そもそも、たけのこ専業で食っていける農家はありませんね

そこで、一年間を通じて手を入れて、安定した収入を得る努力をしたようですね。

普通のたけのこ農家は、ほとんど自然栽培が多く、

間引きや、肥やしなどはやりますが

通年管理は珍しいと思います。

でもそれをやって、代表の「白子たけのこを」

安定して生産することができるようになったようで

凄いことですね(農家として)

その白子たけのこの値段や味はどうでしょうか?

白子タケノコは、通常のタケノコよりも身がやわらかく、

えぐみも少ないため、煮物などに味が沁みやすく最適だそうです。

生で食べると、果物の梨のような甘味があるようで、

白子タケノコをさっと茹でただけの刺身は

トウモロコシの甘味に匹敵すると風岡直宏さんは言っています。

また、ゆでる時にあく抜きも必要ないそうで、

料理のしやすさも白子タケノコの特徴のようです。

白子たけのこの値段はどうなのでしょう?

相場では、通常の2倍ほどの値段で取引されているそうです。

通常のタケノコの価格の相場が、

2月:1キロあたり10,000円

2月下旬:1キロあたり5,000円

4月:1キロあたり1,500円

ほどで取引されるそうなので、

この2倍の価格という事でしょうね。

結構な値段ですね。これが売れるのだそうですね。

たけのこは、春だけでなく秋も取れるのをご存知ですか?

たけのこ王も、秋取のたけのこを取っていましたんね。

いろいろな種類の竹を植えて管理しているのですね。

沸騰ワード10では、武井壮さんとも

バトルをやっていますね。

武井さんは近代10種競技の日本チャンピオンですね。

トライアスロンをやっていた風岡さんは

何は惹かれるものがあるのでしょうね?

同じような、ランニングスタイルなのも偶然でしょうか(笑)

また番組での二人の対決を見たいですね!

結構くだらない中に、まじめに取り組む

アスリートの顔が素敵ですね!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする