都市型スズメバチの発見と駆除が気になる?さされた時の対処法は?

こんにちはbarikanです!

今回はこれから危険な都市型のスズメバチをお伝えします。

・都市型スズメバチの発見と駆除が気になる?

・都市型スズメバチにさされた時の対処法は?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


9月になると急に発見や、

被害が増えるので警戒が必要なのがスズメバチです。

最近では通常の都市に、都市型スズメバチと呼ばれるスズメバチが、

思わぬ所で猛威を振るっているようです。

では、都市型スズメバチって何なの?

発見したらどうするの?

もしスズメバチに刺されたら、どうすればいいの?

この都市型スズメバチとその対処法について

お伝えしようとと思います。

・都市型スズメバチの発見と駆除が気になる?

では都市型スズメバチとはどんなものなのでしょうか?

日本には、たくさんの種類の蜂がいます。

その中で最も危険と言われているのがスズメバチですね。

スズメバチと言ってもかなりの種類がいます。

その活動期間は、春から秋までですね。

その秋、9月10月が一番危険菜時季になります。

理由は簡単です。

巣が大きくなり、蜂の数が多くなるからです。

また、越冬準備でエサをたくさん必要とします。

その為、威嚇・攻撃も多くなります。

特に今年は、春の訪れが早く、

暖かくなったために、スズメバチの巣も

大きいのが多いのだそうです。

では都市型スズメバチとはどんなスズメバチでしょう?

通常スズメバチは、エサの多い野山に生息するのが普通です。

それが近年人間生活の空間に生存を始めました。

スズメバチのエサは、本来、樹液や昆虫ですね。

それが、雑食になりゴミの中からエサを食べるものが出てきたようです。

つまり、人間の生活ゴミを餌にして生きているスズメバチです。

都市型スズメバチ=人間のごみを餌に生きるスズメバチ

こんな風に言われていますね。

ちょっと信じられないのですが、どうやら事実のようです。

野山ではエサを探すのに大変な苦労がいるはずですが、

人間のごみは都市部ではあふれています。

しかも、あの小さな昆虫はどこにでも入れます。

そうして生活の場を年に移したスズメバチは、

巣を作るのも制限がありません。

都市部のどんなところにでも作っているようです。

スズメバチの巣は、見つけにくいですね。

人目につかない建物の陰や階段の下

煙突の中や、床下などどんなところにでも作ります。

では、スズメバチを発見したらどうするか?

もし蜂を自分の生活空間で見つけたら(自宅や近所で)

まずその大きさを確認しましょう!

先ほどのように、これからは巣がかなり大きくなっていると想定していきます。

たぶん、スズメバチの巣の全容はわからない時のほうが多いです。

その巣付近でスズメバチの出入りの多さを見てください。

数匹までならまだすも小さいと思いますが、

10匹を超えてくるとかなりの大きさです。

専門の業者や、役所と相談して駆除しましょう。

意外と、放置している自転車のサドルなどにも

巣を作ることがあるそうですから、

気が付いたら、市販の駆除スプレーで駆除しましょう。

ご自分の付近での都市型スズメバチの対策

・餌となるようなゴミを放置しない。

・常に自宅や周辺を警戒する。

・一匹でも蜂を発見したら駆除スプレーで駆除する。

スポンサーリンク


・都市型スズメバチにさされた時の対処法は?

どんな蜂でもそうですが、刺された場合痛みを感じるはずです。

蜂の種類のよっては、針が残っている場合もあります。

必ず、確認してくださいね。

スズメバチに刺された場合の対処法です。

・すぐに水で洗う!

・氷などで冷やす!

・すぐに病院に行く!

※刺されたところを口では吸わない事、口から毒が入る恐れがある。

スズメバチ撃退法は、

近くに撃退用のスプレーを置いておくことをお勧めします。

そして、見つけ次第駆除しましょう!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする