大人の粉ミルクのメーカーや銘柄価格が気になる?味や通販も?

こんにちはbarikanです!

今回は人気上昇中の大人の粉ミルクをお伝えします。

・大人の粉ミルクのメーカーや銘柄価格が気になる?

・大人の粉ミルクの味や通販もチェック?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


赤ちゃんの粉ミルクは、

育児には欠かせないものの一つである。

その粉ミルクメーカーに問い合わせが多いと言う。

その問い合わせとは、

・大人が飲んだらどうなる?

・大人用はないの?

・大人が飲める味の物はないの?

年間に数十件はあると言う。

そこで実際に飲んでいる人の理由が

総合的に栄養が取れる。

からあだに良さそう。と思っている人が多かったそうです。

そこでメーカー側は、潜在的にはかなりの方が

欲しがっているのではないかと判断しては開発に踏み切った!

既存の粉ミルクの技術を使って

「大人に適した粉ミルク」の開発を進めたそうです。

赤ちゃん用はあくまでも乳幼児向けの規格であり

大人が飲用するのはメーカーは勧められないとしています。

赤ちゃん用=母乳代替品

大人用=サプリメント

このような位置づけで開発したようです。

・大人の粉ミルクのメーカーや銘柄価格が気になる?

現在発売されている、

大人用粉ミルクはどのくらいあるのだろうか?

少し調べてみました。

現在のところ、以下の3社から発売されているようです。

・救心製薬

「大人の粉ミルク」 2014年4月発売
HP:http://www.kyushin.co.jp/brand/brand_hf01.html

・森永乳業

「ミルク生活」通信販売開始 2016年10月3日
HP:http://www.morinagamilk.co.jp/release/0929_3053.html

・雪印ビーンスターク(雪印メグミルクグループ)

「プラチナミルク」2017年9月発売
HP:http://www.beanstalksnow.co.jp/forfamily/platinum_balance/

となっています。

気になる値段ですが、

〇「大人の粉ミルク」1袋(9.5g)

7袋  1,600円 プラスチックスティック / 紙箱
30袋 5,500円 プラスチックスティック / 紙箱

〇「ミルク生活」通信販売価格 3,670 円(税込)内容量 360g

〇「プラチナミルク」小売価格 2,400円(本体)

3種類の風味がある。

やさしいミルク味 容量 300g

抹茶ミルク味   容量 8g×14本

ポタージュ風味  容量 10g×14本

いずれも、メーカー希望小売価格

このようになっています。

・大人の粉ミルクの味や通販もチェック?

ではいったい「大人の粉ミルク」はどんな味なのだろうか?

各メーカーの言葉を集めてみました。

また、通販は各メーカだけでなく、大手通販サイトでも取り扱っています。

・救心製薬「大人の粉ミルク」

さわやかで飲みやすいヨーグルト風味に仕立てられています。

おすすめしている人は

・いつまでも動ける体を目指す方に
・活発で若々しい毎日を過ごしたい方に
・日々の健康維持に
・産後の健康維持に
・乳糖が気になる方に

通販サイト:https://www.amazon.co.jp/

・森永乳業「ミルク生活」

牛乳が苦手な方でも飲みやすい、さっぱりとした味わいで、ほのかな甘みがございます。

大人に必要な栄養素をバランスよく摂取できる上、

大人にお勧めしたい当社独自の機能性素材も摂取できるとしています。

通販サイト:https://kenko.morinagamilk.co.jp/

・雪印ビーンスターク「プラチナミルク」

3種類の風味がある。

プラチナミルクforバランス  やさしいミルク味
健康の基本である栄養バランスが気になる方に

プラチナミルクforパワー   抹茶ミルク味
いつまでも活動的に動ける毎日を送りたい方に

プラチナミルクforビューティ ポタージュ風味
いつまでも美しくいたい方に

通販サイト:http://www.beanstalksnow.co.jp/forfamily/platinum_balance/

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする