宮城奈央土の連続通り魔がひどい!画像や高校と動機は? 

こんにちはbarikanです!

今回は東京都北区と板橋区の事件をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


今月5日、東京都北区と板橋区で起きた

連続通り魔的事件!

静かな朝の住宅街を、酒のにおいをさせ、ふらつきながら走り抜ける若い男。

その先で、次々と悲鳴が上がった-。

この男が、男女3人を襲い負傷させた。

この事件で、板橋区舟渡の風俗店従業員、

宮城奈央土(なおと)容疑者が逮捕された。

プロフィール

名前:宮城奈央土(みやぎ なおと)

年齢:21歳

所在地:板橋区在住

職業:自称 飲食店店員

宮城容疑者は5日の午前8時過ぎに

北区赤羽西の民家で、住人の女性(82)が室内で腹部を突っつき!

5分後、すぐ近くの民家の玄関先で掃除をしていた女性(73)が包丁で軽傷を負わせた。

今度は近くの路上を歩いていた男性(61)に「カバンをよこせ」などと言って顔面を殴り逃走した。

その後、犯行は区をまたぐ。板橋区蓮沼の住宅敷地内で、住人の女性(43)の顔面を持っていたサドルで殴って大けがをさせ逃走!

その後逃げようとしたところを駆け付けた警察官にたいほされた。

今のところ、宮城容疑者はかなり泥酔しており

犯行の事は記憶になと言っている。

その為、動機はまだはっきりしていない。

宮城容疑者は、21歳で仕事をしているところから

大学生とは思えないので

出身の中学、高校を知らんべたが

残念ながら情報はありませんでした。

わかり次第報告いたします。

それにしても、酔っ払っての連続暴行は

絶対に許すことはできません!

幸いに重大な怪我でなかったのが幸いです!

宮城容疑者には猛省をお願いしたい!

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする