トランプ氏の夕食会ひどい!韓国人の醜さや馬鹿さを世界に発信!

こんにちはbarikanです!

今回は訪韓したトランプ米大統領の歓迎夕食会をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


トランプ大統領は、日本の訪問の後

韓国を訪問している。

そこでの歓迎にびっくりするようなことが起こっている!

予定通り韓国を訪問中のトランプ大統領が

最初に目にしたのは、訪問反対派のデモだった!

そのデモは、かなりの人数が押し寄せており、

アメリカの北朝鮮政策に反対する人たちである。

自国のへの北朝鮮の脅威が理解できない人か、

北朝鮮を指示する人か不明だが?

     メニュー

・トランプ大統領の晩餐会は異常?

・韓国は本当にまともな人間か?

・世界が見ている、要人たちの訪問!

・トランプ大統領の晩餐会は異常か?

トランプ大統領が国賓として韓国に到着して、

歓迎夕食会が開催されたが、

ここに元慰安婦の李容洙さんが招待されていた。

また、テーブルには

竹島産の海老が、わかるように出されていた。

なんとも理解に苦しむ演出である?

同盟の強さを世界にアピール訪問で、

相手の嫌がることを平気ですることに

世界の人々は驚いているだろう?

本来、国賓としてもてなすにはちゃんとしたルールがある。

それは、お客様に対して礼を失しないことである。

それが最低限のルールである。

国際的と言うより、人間社会の一般的なルールでもある。

しかし韓国、朝鮮人はこのルールを知らないらしい!

自分たちがいつも正しいと思っているようだ?

これは、中国の中華思想に通じるものがある。

中華思想は、中国が世界の中心ですべて中国の言う事が正しいとする思想である。

韓国はその昔から、その虎の威を借りるときだけ威勢が良かった?

だから、自分たちも一番だと思っていた歴史がある。

その考えから、抜け出られない哀れさを感じるが、

現代の世界でも通じると思っているのが

哀れで滑稽でもある。

・韓国は本当にまともな人間か?

今回のトランプ大統領の歓迎夕食会では

それがよく表れたと思う。

お客様の感情などよりも、自分たちの気持ちが優先される

その表れだろう。

だから、世界の常識からみておかしいと思われても

感じない人たちである。

だから、相手がいやなことでも平気でやってる。

しかも、楽しみながら!

もはや、哀れでは済まない醜いだけである。

韓国の大統領がもてなす晩餐会である。

しかも、日本との同盟国でもある。

本当に、韓国、朝鮮人の醜さを世界中にふりまいている。

しかもそれを得意げに発信している!

ここがおかしい所と気付かずに!

日本の皆さん、韓国・朝鮮人の心がわかった出来事です。

改めて、韓国との付き合いはほどほどにしましょう!

旅行などは避けたほうが無難でしょうね!

・世界が見ている、要人たちの訪問!

今回のトランプ大統領の韓国訪問は

否応でも世界が注目しているはずだ。

初めてのアジア地域の歴訪だからだ。

北朝鮮の問題だけではなく、中国の海洋進出

貿易問題、自由航行問題と大きな問題がある。

そんな中での訪韓である。

しかし韓国がとった態度は、世界の政治家だけでなく

一般の人々からもおかしく見られたのではないだろうか?

そのくらい、おかしな演出が多かった?

訪問の成果はまだわからないが、

韓国は原子力潜水艦の購入を打診したようだ?

受け入れられれば大きな成果となろう!

また、世界にとって脅威ともなりかねない事案であろう?

この話はこれからの進展を見守る必要があるが、

日本人も平和ボケから早く抜け出す必要があることを

教えてくれたのではないだろうか?

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする