但馬牛と三田和牛の通販おすすめはここ!お歳暮や牛すき絶品!

こんにちはbarikanです!

今回は牛肉の最高峰但馬牛と三田和牛をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


いよいよお歳暮のシーズンですよね!

あまたは、決めましたか何を贈るか?

いろいろありますが、和牛もその選択支に入りますよね。

そこで、今一番注目の和牛を調べてみました。

皆さんは牛肉ブランドと言われると何を上げますか?

松坂牛、神戸牛、三田和牛、山形牛、仙台牛、飛騨牛・・・

そうですね、日本にはたくさんのブランド牛があります。

よくブランド牛のランキングを付けますが、どうでしょうか?

私は、ランキングはあまり意味がないと思っています?

ここでのブランド牛の大本は、

「但馬牛(たじまうし)」なのです。

和牛の雌牛の99.9%かこの牛なのです。

それは、どこのブランド牛も美味しいからです。

後は、需要と供給で値段が決まりますので、

こっちも美味しさと値段は強い相関がないように思うのですが?

とはいってもおいしいブランド牛は高いのも事実です。

それは、供給が少ないからと言えるのでないでしょうか?

仮に松坂牛の生産が今より1万倍になったとしたらどうでしょうか?

安い松坂牛が買えるのではないでしょうか?

そんな中で、今回はお手ごろな価格での但馬牛を紹介しますね。

但馬牛(たじまうし)は、兵庫県産の黒毛和種の和牛のことですね。

このうち、神戸肉流通推進協議会による基準を満たして生産され、

同協議会が定める格付け基準を満たした牛肉を、但馬牛(たじまぎゅう)と言っています。

お急ぎの方はここからどうぞ↓

但馬牛・三田和牛専門店ミート・マイチク

これも、ブランド牛ですね。

牛を飼育するのに、いろいろな方法があるのでしょうが、

「但馬牛(たじまうし)」は、現兵庫県内で生産されてきたウシにだけにつけています。

このうち肉質の良い血統に品質基準・流通管理が導入され、肉用牛として開発されてきたのです。

このように、血統や、品質管理、流通管理を行うことで

但馬牛の正当性を確保している。

ちなみに、但馬牛は明治時代に外国種との交配が行われた時に

奇跡的に残った平安時代から続く黒毛和牛である。

現在の但馬牛はすべて、兵庫県美方郡香美町小代区で生まれ育った名牛「田尻」号の子孫である。

社団法人全国和牛登録協会の調べによると、2012年2月現在、全国の黒毛和牛の繁殖メス牛のうち、

99.9%が「田尻」号の子孫である。

但馬牛(たじまうし)からとれる牛肉は資質・肉質が良いため、

但馬牛は松阪牛(三重県)や近江牛(滋賀県)の素牛となっている。

<ウィキペディア>

美味しい牛肉を生産する、99.9%のメス牛は但馬牛の子孫である。

したがって、美味しい牛は但馬牛から作られているのである。

このように、但馬牛は、松坂牛、三田和牛、近江牛の元の牛である。

但馬牛の子牛を買って、松坂や、三田、近江で飼育する。

そうして、ブランド牛が誕生するのである。

このような牛が、簡単に手軽に手に入る方法は、

ネット通販がおすすめである。



これからのお歳暮や、お正月の挨拶に、

皆で囲む忘年会、新年会に

すき焼きや、しゃぶしゃぶ、また、分厚い焼き肉パーティー

大いに役立つだろう。

さて、但馬牛の旨さはどこにあるのだろう?

それは、旨さはサシにある!

但馬牛の「霜降り」には牛肉特有の旨味がいっぱい含まれているのだ!

うまみ成分は、グルタミン酸、イノシン酸、アミノ酸などを含んだ肉汁がいっぱいである。

また、うまみは風味によっての感じる。

この風味は、脂肪の成分の、モノ不飽和脂肪酸が多く、

飽和脂肪酸、多可不飽和脂肪酸が少ないとよいとされている。



但馬牛は、血統的にこの風味が優れているのである。

だから、火を通した時の立ち上がる香りも素晴らしい!

このような、日本中のブランド牛のもとになっている

但馬牛がお手軽に手に入るのはあまりない。

是非、「お試しセット」で味わってほしい逸品である。




また肉好きにはたまらないセットがいっぱいあるので

こちらのほうも是非試してほしい。

これから、益々寒くなる!

鍋を囲んでの一杯は言う事がない!

牛すき、しゃぶしゃぶ、焼き肉、ステーキ!

楽しみ方は千差万別!

美味しく食べたもの勝ちである。

でもその前に、肝心の「肉」を仕込もう!

今日も美味しい但馬牛で、笑顔!笑顔!



最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする