朝日新聞の恥知らず?韓国の「慰安婦の日」制定で記事なし?

こんにちはbarikanです!

今回は韓国が慰安婦の日を制定したことお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


韓国で毎年8月14日を、旧日本軍の従軍慰安婦をたたえる記念日に制定する

「改正慰安婦被害者生活安定支援法・記念事業法」が24日の国会本会議で可決、成立した。

これを受けて、政府の菅官房長官は、「極めて強い違和感を覚える」と不快感を示した。

日本国民としては、どうしても受け入れがたいことである。

韓国がどんな記念日を制定しようとかまわないが

事実に反することや、関係国が不愉快なことは

避けるべきではないだろうか?

韓国政府や、韓国国民はこういう事には=自分が恥をかく事

あまり気にしないのか?

まだ事実が確定していない歴史的事件について検証もしないでだ?

慰安婦問題は、その事実と思われたごとが

嘘だったり、誇張だったり、捏造がったりと・・

日本人ですら加担していた事柄である。

それを、はやし立て、大騒ぎにしたのは朝日新聞である。

今回も何かしらの論評を期待していた!

しかし、なしのつぶてである!

掘っかぶりのだんまりである!

卑怯!この上ない行為である!

マスメディアとして!

自分たちの報道した吉田清治氏の出版は嘘だと発表しているのに!

その御子息も、何とか償おうとして頑張っているのに!

当の嘘を拡散した朝日新聞は、何のコメントを出さない!

何と不誠実!

何と無責任!

これが、朝日新聞だ!?

今回の、韓国の「慰安婦の日」制定や

サンフランシスコ市の慰安婦像受け入れを

朝日新聞社に勤める社員はどう思うのだろうか?

自国、日本国の国民が異国で貶められている!

この事実をどう思っているのだろうか

本当に社長以下みなさんに聞いてみたい。

「満足か!、日本や日本人が貶められて!」

朝日新聞の社員一同は満足な日々なのだろう!

慰安婦の日や慰安婦像が設置されて!

でも、おかしいではないか?

確か朝日新聞は、吉田清治氏の行ったことは嘘だと発表したはずではないのか?

何故、違和感の記事を書かないのだろうか?

やはり、慰安婦問題で、このままこの国=日本国を

貶めたくて仕方がないのだ!

そしてこの国を中国に売り渡したい?

そんな本性が透けてくるようである?

慰安婦像の「種をまいた」朝日は口をつぐむのか 歴史歪め日本貶める行為、黙認できぬ(11月24日)

報道機関がニュースをどう扱うかはそれぞれの裁量だが、朝日新聞は一言あってしかるべきではないか。「我々がまいた種で、こんなことになって申し訳ない」と。大阪市の吉村洋文市長が、慰安婦像と碑文の寄贈を受け入れた米サンフランシスコ市との姉妹都市解消を宣言した。

▼慰安婦問題の発端は朝日の誤報である。「済州島で慰安婦狩りをした」という吉田某の作り話を検証せずに取り上げ、「軍の関与」を大々的にキャンペーンした。ために根拠のない「従軍慰安婦」「強制連行」がひとり歩きした。3年前にようやく誤報を認め、訂正・謝罪したのも記憶に新しい。

▼だが、韓国はもとより、世界に対して積極的に誤解を解く努力をしたとは、寡聞にして知らない。「性奴隷」にされたとする慰安婦像は、反日プロパガンダに使われている。長年の友好関係を考慮しても、歴史を歪(ゆが)め、日本と日本人を貶(おとし)める行為は黙認はできない。吉村市長の決断を支持する。
出典:http://www.sankei.com/west/news/171124/wst1711240044-n1.html

最後まで読んでくださいまして

ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする