横綱白鵬の八百長疑惑隠しとモンゴル互助会に協会が牛耳られる日?

こんにちはbarikanです!

今回は横綱白鵬の八百長疑惑と相撲協会をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


連日、日馬富士の貴ノ岩に対する暴行問題が取り上げられている。

すでに元横綱・日馬富士は引退しているのにだ?

何故こんなに報道が続くのだろう?

それは、根底にある問題を、

報道する側と見て言う側にあるからではないだろうか?

いわゆる、横綱白鵬の八百長疑惑である。

横綱白鵬の八百長疑惑と言うよりは、

元横綱・朝青龍を頂点にして行われていた

モンゴル互助会による八百長疑惑だろう。

かつて、週刊ポストもかなり記事を掲載していた。

それが、今回の事件で明るみになったようなのである。

まさしくそれを表に出したのは、貴乃花親方である。

ガチンコ相撲を信条としてきた貴乃花親方は

常々モンゴル互助会の忖度相撲に嫌気がさしていたのだろう?

すでにその忖度は相撲協会をもどっぷりと飲み込んでいるからであろう?

そんな中での今回に事件は、

貴乃花親方にとって、モンゴル互助会を

白日にさらす目的があった?

だから、沈黙を守り続け、世間の関心を買っている。

元横綱・日馬富士は暴力後、貴ノ岩と手打ちしたと言っている。

それが、貴乃花親方に見つかり警察沙汰になった。

横綱白鵬や元横綱・日馬富士の思惑違いである。

暴力事件は”かわいがり”説教で終わったはずだった!

しかし、そうはならなかった。

今回の事件で、貴乃花親方は

モンゴル互助会と相撲協会のなれ合いも問題にしている。

このままでは、大相撲はモンゴル互助会に乗っ取られる危機感ではないのか?

すでに、乗っ取られていると言ってもいいのかもしれない。

日馬富士は引退後も相撲にかかわっていきたいと言っていた。

横綱白鵬とて同じ考えだろう!

モンゴル互助会で、大相撲を牛耳る!

これが彼らの最終目的だろう?

そのように着々と事が運ばれてきていた。

スポンサーリンク


ここで、モンゴル人同士の取り組みを見てみると

不思議なことがわかる。

下から上がってきたモンゴル人力士が幕内に入り

横綱や大関と対戦し勝ってしまったことが多い。

問題は次の場所である。

殆どの力士が、気力ない相撲をとっている。

そして、番付はそこそこに落ち着く。

だいたい照ノ富士や逸ノ城が入幕してすぐに横綱まで一気に倒したのだが、

次の場所からは元気がなかった。

このころはすでにモンゴル互助会が機能していたのであろう。

朝青龍と白鵬、白鵬と日馬富士、白鵬と稀勢の里、白鵬と鶴竜、

こういった取り組みやさまざまの取り組みで八百長が行われたのである。

日馬富士が横綱になった一番、対白鵬戦で

負けた白鵬は、勝負終わった直後拍手をしていた!

自分が負けて、日馬富士の優勝が決まり横綱昇進が決まった一番である。

こんな姿がこれからも見せられる日本国民は

大相撲をいつまで国技だなんていうのだろうか?

そのことに気付かない相撲協会や危機管理委員会などの人たちは

どう思っているのだろうか?

実入りの良い何もしないで済む職場と思って、

ただ惰眠をしているのだろうか?

いつの日か、国民からの厳しい目が向けられるような気がする!

それは、大相撲解体となって現れるような気がする?

今回の事件が、それを防いでくれるようなら、

まだ価値がある。

貴乃花親方の孤軍奮闘に友軍はあるのだろうか?

是非期待したいものである。

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. エイジ より:

    まさしく貴乃花親方の狙いはモンゴル関取衆のラスボス横綱白鳳でしょう‼
    日馬富士引退で手打ちにならず報道もずっと追いかけてるのは、モンゴル人同士の八百長撲滅があるようにしか思えません。
    昨日の日テレゼロでも白鳳の紹介VTR の様なものも流れてました。ガチンコ貴乃花部屋の貴乃岩が仲間入りしなかった事への見せしめ制裁と言うのが今回の暴行事件の真相だった気がします。
    八角理事長は白鳳等のモンゴル勢の傀儡みたいなものでしょう。その他理事も同じです。日本の国技、真の大相撲を取り戻し元来の神事としての取り組みを復活させるのは変人ガンコ者、洗脳が解けてない等と揶揄されがちな貴乃花親方しかいないのです。
    恐らく白鳳追放に近い形になり、休みがちな鶴竜を引退させ、モンゴル勢の抑制を行っていくのではないかと思います。
    やはり、神事となれば伝統を守っていくのは大和民族が守っていかねばならないと思います‼

    • barikan より:

      管理人のbarikanです。
      コメントありがとうございます。
      これからもよろしくお願いします。