おじゃマップの終了理由と原因が気になる?後番組や視聴率も?

スポンサーリンク


こんにちはbarikanです!

今回は元SMAPの香取慎吾レギュラー番組「おじゃMAP!!」の終了をお伝えします。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク


元SMAPの香取慎吾さんの

最後のレギュラー番組「おじゃMAP!!」の

3月終了が発表された!

フジテレビは視聴率が長年低迷している現在の

番組の見直しをしている。

同局は今春、大改革を断行使用としている。

それでは、「おじゃMAP!!」の終了や

その後の事について

もう少し調べてみましょう?

メニュー

・香取慎吾さんのプロフィール

・おじゃMAP!終了の理由と原因は?

・おじゃMAP!の視聴率は?

・おじゃMAP!の後番組は

・香取慎吾さんのプロフィール

香取 慎吾(かとり しんご)

別名義:慎吾ママ、SHINGO、ハットリくん、両さん、慎吾ちゃん

生年月日:1977年1月31日(40歳)

出生地:神奈川県横浜市

身長:182 cm

血液型:A型

職業:俳優・司会者・歌手・声優・タレント

ジャンル:映画・テレビドラマ・CM・舞台・バラエティ番組

活動期間:1987年 –

事務所:ジャニーズ事務所(1987年 – 2017年9月8日)

株式会社CULEN(2017年9月22日 – )

主な作品

テレビドラマ

『未成年』/『透明人間』/『ドク』

『いちばん大切なひと』/『蘇える金狼』

『人にやさしく』/『HR』

『新選組!』/『西遊記』/『黒部の太陽』

『薔薇のない花屋』/『幸せになろうよ』

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

『MONSTERS』/『幽かな彼女』

『SMOKING GUN〜決定的証拠〜』

『家族ノカタチ』

映画

『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』

『西遊記』/『座頭市 THE LAST』

『ギャラクシー街道』

備考

SMAPの全活動期のメンバー。

<ウィキペディア>

香取慎吾さん、ご存知元 SMAPのメンバーですね。

2016年12月31日、SMAPが解散しましたそして、

ソロタレントとして活動をしてきましたね。

2017年9月9日、稲垣吾郎、草彅剛さんと共に

ジャニーズ事務所から独立しました。

・おじゃMAP!終了の理由と原因は?

フジテレビの「おじゃMAP!!」は

香取慎吾さんがが司会を務める番組ですね。

香取さんのレギュラー番組は、

昨年9月にテレビ朝日「SmaSTATION!!」が終了しており、

これで消滅することになります。

では「おじゃMAP!!」

はどうして終了するのでしょうか?

どうやらフジテレビの大改革の一環のようです。

「おじゃMAP!!」が始まったのが、

2012年1月のスタートから約6年続いた番組ですね。

スポンサーリンク


ではなぜ終了するのか?

端的に言うと、フジテレビの大改革の為!

と言う事らしいです。

ここのところ、視聴率が長年低迷しているフジテレビ!

同局は今春、大改革を断行するとしている。

すでに、約30年続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」や

22年続いた「めちゃ×2イケてるッ!」の終了を発表している。

「おじゃMAP!!」も、改編の対象になっていたようである。

また、ジャニーズ事務所からの圧力?

との話も出ますが、

そんなことよりも、経営上の問題の方が大きそうですね!?

・おじゃMAP!!の視聴率は?

おじゃMAP!!の最近の視聴率は、

7%台である。

これではいくら何でも低すぎる。

これまで、フジテレビは

ジャニーズ事務所のタレント(=ジャニタレ)は数字を持っていると見ていた。

しかし、このところの番組では

殆ど視聴率が取れていない。

フジのゴールデン帯でレギュラーを持っているジャニタレは、『VS嵐』の

嵐だけである。

しかも、視聴率は10%前後と高くない。

月9のドラマでも視聴率はとれていない。

もうフジテレビはジャニタレは数字が

とれないと思っているようである。

・おじゃMAP!!の後番組は

色々調べてみましたが、

今のところはっきりと出ていません。

フジテレビの業績悪化もあり、

番組制作費の大幅カットが言われていて、

後番組も今までの常識では考えられないような、

番組作りや編成方法を出してくる

との話が出ているようですが・・・

いずれにしろ、フジテレビは

業績向上の為には、どんな番組でも

数字が取れないと切り捨てるとの

方針のようです!

最後までお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする